東京都確かな経験を活かした専門ノウハウで 依頼者の最大利益を実現!

アクロピース法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額
アクロピース法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「アクロピース法律事務所」ご相談窓口

現在14:31です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 準備中
受付時間 平日10:00〜19:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

神田駅などからすぐの便利なアクセス

初回相談料無料&着手金ゼロの成功報酬制

アクロピース法律事務所は神田駅北口から徒歩3分、都営新宿線・岩本町駅や東京メトロ「三越前」駅からも近い便利な場所にある弁護士事務所です。代表弁護士の佐々木一夫をはじめとした2名の弁護士が常に依頼者と同じ目線に立ち、結果にこだわった法的サービスを提供することを大事にご相談に向き合っています。

いつでも気軽に相談いただけるよう、初回相談料は無料、着手金もゼロでの完全成果報酬制でご対応。また電話会議を利用して、事務所にお越しにならなくとも打ち合わせができる態勢も整えています。お客様のご要望に応じながら、できるだけご負担を軽減できるような仕組みづくりに留意しています。

土日祝日や平日夜間でも事前にご予約をいただければ、相談者のご都合に合わせて面談を行いますので遠慮なくご相談ください。

交通事故に遭ったとき、弁護士に依頼するメリットは?

「裁判基準」による正当な損害賠償額の獲得が可能になる

交通事故に遭われた場合、加害者側の保険会社から補償に関する連絡が入ります。その際に、弁護士にご相談いただくことには大きなメリットがあります。というのも、交通事故の損害賠償金には複数の算定基準があり、相手方の保険会社は金額を抑えるために「任意保険基準」で算出した賠償額(示談金額)を提示してくるのが普通だからです。

それをそのまま鵜呑みにしてしまうと、本来認められるべき「裁判基準」での賠償額よりも相当に低い額で示談に応じてしまうことになります。特に死亡事故や重い後遺障害が残った場合、数百万円から数千万円もの差が生じてしまうケースもあるのです。

当事務所の代表弁護士は、保険会社側の代理人を務めた経験も豊富で、それが専門的なノウハウをより高めることにもつながっています。知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは弁護士へ相談してください。当事務所は示談交渉や訴訟を通じて、裁判基準による正当な損害賠償額の獲得をめざします。

事故後はできるだけ早い相談が望ましい

今後の手続きやスケジュールについて細かくご説明

そして交通事故の場合、事故後のできるだけ早い段階で弁護士にご相談をいただくことが大切です。予想外の事故に遭ってしまうと、多くの人は不安で頭がいっぱいになってしまい、今後の成り行きに対する不安な気持ちも募るでしょう。

そんなときは、事故の大小に関わらず、まずは当事務所にご相談ください。事故後の対応や必要な手続き、今後はどのようなスケジュールで進んでいくのかといったことはもちろん、賠償金が出るタイミングや概算の金額まで細かくご説明いたします。

痛みをガマンして治療しない期間を作ってしまうのは禁物

事故によるケガで通院した場合、相手方の保険会社から「通院慰謝料」が支払われます。注意しなければならないのは、整骨院や整体院だけの施術では治療行為として認められず、通院慰謝料の対象とならない危険がある点。同時に病院の整形外科などで受診することが必要で、適切に慰謝料が得られるよう当事務所がアドバイスします。

また仕事で忙しいなどといって、痛みをガマンして治療の欠落期間を作ってしまうのも禁物です。ケガが治りづらくなるだけでなく、後になって事故との因果関係を否定され、後遺症が残った際などに正しい補償を受けられなくなる恐れもあります。当事務所は損害賠償の範囲や考え方を説明し、適切な治療の受け方についてのアドバイスを提供いたします。

「後遺障害」認定の有無が賠償額に大きく影響

適正な等級認定を得るための専門サポートを提供

交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があります。これはケガの後遺症が残ってしまったときに、審査機関が定める条件を満たせば1~14級の等級によって認定されるもの。後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが非常に重要であり、弁護士のサポートが欠かせない賠償項目ともいえます。

「後遺障害等級認定」では、最も低い等級にあたる14級の場合でも、申請が認められるかどうかで損害賠償額が数百万円単位で変わってきます。

そのため当事務所では、適正な等級認定を得るための専門的なサポートをご提供。後遺障害の認定には、「後遺障害診断書」の記載内容の充実が不可欠ですから、不十分な場合には主治医に加筆・修正を依頼することも必要です。また事案に応じて申請資料に弁護士からの意見書を添付するなど、丁寧なサポートを行っています。

当職はこれまで、CRPS(複合性局所疼痛症候群)と呼ばれる難しい神経障害や、MTBI(軽度外傷性脳損傷)などの外傷、非器質性精神障害といった困難症例についても等級認定などの成果を挙げてきました。他の事務所では難しいとされた事例も、当職で納得のいく成果を導いた事例が多々ありますのでご相談ください。

過失割合に納得いかない時はお任せを

事故当時の状況を精査して正当な割合を主張

損害賠償額を大きく左右する要素の一つに、事故の過失割合があります。保険会社が提示する過失割合は必ずしも適正とはいえず、個別の事故状況を考慮すべきなのに、類型化された基本パターンだけで判断している場合があります。

当事務所は依頼者の方から丁寧な聞き取りを行うことはもちろん、警察から実況見分調書を取り寄せ、必要に応じて事故現場を訪れるなど、当時の状況を確認。速度超過や現場の見通しといった個別の事情を精査し、正当な過失割合を粘り強く主張します。

過失割合を争うケースでは、事故の状況を再現できるくらい完全に把握することを徹底し、こちらが有利になる証拠を探して立証の材料をつくることが重要です。もしも提示された割合に納得できなければ、当事務所に相談してください。

アクロピース法律事務所からのアドバイス

当事務所の無料相談を活用して、早めのご相談を!

当事務所は死亡事故から後遺障害、少額の物損事故まで幅広い事件を手掛けており、交通事故対応に関する数々のノウハウを蓄積しています。交通事故に関する相談料はいただいていませんので、いつでも遠慮なくご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる特約

「弁護士費用特約(弁特)」は弁護士への相談・解決にかかる費用を保険会社が負担してくれる損害保険の特約です。何度使用しても保険の等級が下がることはありませんから、加入する保険に弁特が付いていたら必ず利用してください。軽い物損事故の場合でも、新車や高級車なら「評価額の請求」をすることで、さらに多額の賠償金を得られるケースもあります。

所属弁護士

佐々木 一夫(ささき かずお)

佐々木 一夫
登録番号 No.48554
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

神田駅北口から徒歩3分、
都営新宿線・岩本町駅、東京メトロ「三越前」駅

東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B

〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B

事務所概要

事務所名 アクロピース法律事務所
代表者 佐々木 一夫
住所 〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B
電話番号 準備中
受付時間 平日10:00〜19:00
定休日 土日祝日
備考
アクロピース法律事務所
アクロピース法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日10:00〜19:00

現在14:31です。お気軽にお電話ください。

住所
〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町16番地 英ビルディング4階B
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP