関東安心・納得できる早期解決をサポートします

浅川綜合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
浅川綜合法律事務所浅川綜合法律事務所サムネイル0浅川綜合法律事務所サムネイル1浅川綜合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・着手金0円
報酬金20万円+経済的利益の10%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

解決実績を見る

「浅川綜合法律事務所」ご相談窓口

現在19:24。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7810
受付時間 平日9:00~19:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

解決実績

事故と死亡の因果関係が認められ、和解に至りました。

40代男性
事故状況 人対車
受傷内容 被害者死亡
ご依頼前 事故と死亡との因果関係否定
ご依頼後

死亡慰謝料:約2800万円

死亡逸失利益:約5000万円

葬儀費用:約100万円(実費)

解決内容

被害者は40代男性。事故から相当期間経過後に死亡したため、相手方より、交通事故と死亡との因果関係を否定されておりました。
主治医に対する医療照会の上、弁護士の意見書を添付し、まず自賠責保険での認定を受け、その後相手方と和解致しました。

ご依頼前 提示0円が、ご依頼後に330万円の増額

-
事故状況 車対車(非接触事故)
受傷内容 頸椎捻挫
ご依頼前 提示0円(因果関係否定)
ご依頼後

後遺障害等級14級認定

通院慰謝料 約100万円

休業損害 約50万円

後遺傷害慰謝料 約110万円

後遺障害逸失利益 約70万円

解決内容

非接触事故であったため、相手方保険会社から、通院費も含め、全否定されていました。
そこで、まず自賠責にて因果関係の認定を受け、治療終了後、医師面談の上、弁護士の意見書を附して後遺障害の被害者請求を行い、14級を獲得致しました。
その後、上記内容での示談となりました。

-

その他の解決実績を見る

事案経験350件以上のプロフェッショナル

保険会社の実務を理解した具体的なアドバイス

浅川綜合法律事務所浅川綜合法律事務所は交通事故の事案経験が豊富な事務所です。代表の浅川は損保会社の顧問弁護士を務めていたこともあり、これまで350件以上の事案を解決に導いてきました。

なかでも得意としているのが、迅速かつ適切な示談交渉です。なによりも、交通事故に遭われた方が安心・納得できる解決を最優先。訴訟に発展した場合でも、早期和解を心がけています。

私たちは保険会社の基本方針や実務を理解しているからこそ、被害者のための適切な対応ができます。たとえば、どのタイミングで健康保険や車両保険を使うべきなのか。自費で病院に通ってから、症状固定を争ったほうがいいのか。そういった専門家ならではの具体的かつ実践的なアドバイスをしています。

弁護士の顔が見える事務所として不安を払拭

難易度の高い案件でも、当事務所にご連絡ください。たとえば保険会社に交通事故と障害の因果関係を完全否定された後、それをくつがえした事例も。ほかの弁護士事務所では解決が難しく、当事務所で早期解決に導いたケースもあります。

私たちの事務所は、最初のご相談から、弁護士が直接ご対応させて頂いております。弁護士の顔が見える事務所として、ていねいに相談にこたえ、依頼者の不安を払拭。決して威圧的な態度や難解な専門用語をふりかざすようなことはありません。難しい法律や保険の話は、噛み砕いてわかりやすくご説明します。また、示談交渉などの進捗状況をこまめにご報告しています。

症状固定の前に留意すべきポイント

医師への対応も万全

当事務所は医師との独自ネットワークをもち、保険実務に精通しています。医療機関に通院される前に、まずご相談ください。たとえば被害者の方が後遺障害の診断を受ける前には、医師への説明や要望を記した書面をお渡ししています。後遺障害診断書の作成に不慣れな医師の場合、十分な検査がされない危険性があるからです。また、裁判で医学論争になった際は、医師からの意見書を用意します。

保険会社が治療費を負担する目安は120万円

交通事故による症状は、後になって現れることも多々あります。事故に遭ってから半年は、なるべく治療終了とせず、継続的に検査を続けることをお勧め致します。一方、事故の状況にも寄りますが、保険会社はかなり早期の段階で、症状固定を求める場合があります。

それを未然に防ぐため、症状固定までは治療費が自賠責の上限を超えないように留意してください。その金額を超えると症状固定を求められるケースが多いためです。

ただし、主治医の意見を聞かずに、保険会社が一方的に支払いを打ち切ることはそれほど多くはありません。

事故から数ヵ月後、保険会社から「主治医の見解を聞くために同意書をください」という連絡が来たら、弁護士に相談するタイミング。事故状況や治療状況等を承った上で、適切な解決方法をご提案致します。

浅川綜合法律事務所からのアドバイス

asakawa003

納得できないことは専門家に相談を

交通事故は予期せず突然降りかかるものであり、不安な点が多々あると思います。特に一方的な被害事故の場合、被害者は自ら交渉を行わなければならないにもかかわらず、加害者には保険のプロである保険会社がついています。

「被害者なのに、どうして事故後もこんな苦労をしなければならないんだ」「保険会社の説明は難解な専門用語が多く、騙されているのではないか」。そんな風に憤りや不安を感じられる方もいらっしゃるでしょう。納得できないことがあれば、交通事故弁護の専門家にご相談ください。

今後の見通しを無料でご説明します

浅川綜合法律事務所当事務所では「被害からの早期回復」をモットーに、相談しやすく、わかりやすい説明を心がけています。後遺障害や慰謝料、過失割合などについて、不安や不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。もちろん、最初のご相談は無料。お電話でのヒアリングを経て、今後の見通しをていねいにご説明します。

弁護士費用特約

火災保険や個人賠償責任保険の特約もチェック

自動車保険の多くには「弁護士費用特約」が組み込まれています。これは弁護士、司法書士、行政書士への報酬や訴訟・仲裁・和解に要する費用(上限は300万円)が保険会社から支払われる仕組みです。

この特約は自動車保険だけでなく、火災保険や個人賠償責任保険などにも付帯されている場合があります。その大半は交通事故被害に遭った際の弁護士費用にも適用可能。まずは加入している全保険の担当者に弁護士費用特約の有無をご確認ください。

所属弁護士

浅川 有三(あさかわ ゆうぞう)

浅川有三

弁護士の登録年度 1996年
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

JR山手線・京浜東北線「新橋駅」 徒歩7分
都営三田線「内幸町駅」 徒歩2分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」 徒歩3分
東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」 徒歩5分

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門602(受付2階)

〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門602(受付2階)

事務所概要

事務所名 浅川綜合法律事務所
代表者 浅川 有三
住所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門602(受付2階)
電話番号 0066-9687-7810
受付時間 平日9:00~19:00
定休日 土日・祝日(事前予約で対応可能)
備考
浅川綜合法律事務所
浅川綜合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7810
受付時間
平日9:00~19:00

現在19:24。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門602(受付2階)
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP