東京都安心のサポート体制と確かなノウハウで 納得の結果を導きます!

弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所サムネイル

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料無料・着手金0円
20万円+回収額の10%又は増額分の20%(税別)
弁護士費用特約ご利用の場合は別基準

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所」ご相談窓口

現在20:17。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7964
受付時間 毎日9:00〜20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

実績ある弁護士法人が府中市に開設した事務所

府中本町駅から徒歩1分、地域に根差した活動を重視

東京都府中市の「弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所」は、広島と山口に3つの法律事務所を構える弁護士法人の事務所です。代表弁護士の吉岡誠は、東京・銀座で弁護士として経験を積んだあと、地元の山口に戻って当法人を設立。このほど、府中市出身の弁護士の参加を得たことから、同市に新たな事務所を開設しました。

事務所はJR南武線・武蔵野線「府中本町」駅から徒歩1分、京王線「府中」駅から同6分の便利な場所に立地しています。これまでの交通事故分野での確かな実績を活かして、府中市を中心に地元に根差したサービスを提供していますので、どうぞお気軽にご相談ください。

保険会社からの提示額に安易に応じてはダメ

弁護士が本来の基準に近い額まで示談額を引き上げ

交通事故は誰にとっても突然、身の上に降りかかってくるものです。そして事故の被害者になると、相手方の保険会社から連絡が入り、しかるべき補償を受けるための対応が生じていきます。その際に、事故後の手続きや対応の中身がよく分からないからといって、保険会社担当者にすべてを任せきりにしてしまうと、結果的に十分な補償が受けられない可能性があるのです。

担当者から「これが最大限のお支払い額です」と言われてしまうと、「早く示談を終わらせて示談金を手に入れたい」「保険会社の社員が上限というならそうなのだろう」と解釈し、安易に示談書にサインしてしまうことがよくあるわけです。

しかし保険会社の賠償額の支払い基準は、自賠責保険基準に若干上乗せした程度のものであることが多く、私たち弁護士が基準とする裁判基準からすると、相当に低い額であることがほとんどです。そこで弁護士が代理人になることによって、本来の裁判基準に近い金額まで示談額を引き上げることが可能になります。

保険会社対応は弁護士に任せて治療に専念を

弁護士に相談するのは裁判になってからでいい、と考える方もおられるかもしれませんが、適正な補償を得るための戦いは事故直後から始まっています。事故後の手続きや保険会社対応は当事務所に任せて、安心して治療にご専念ください。当事務所では事故の直後からあらゆる相談に対応していますので、ぜひ早めにご連絡いただけると幸いです。

専門的なノウハウが必要な交通事故の分野

経験豊富な事務所に相談するほうがメリットも大きい

交通事故の分野は、弁護士の扱う業務の中でも特に専門性の高い分野の1つです。休業損害や逸失利益、慰謝料など、法律上立証しなければいけない問題点が数多くあるだけでなく、保険実務にも精通する必要があるなど、法律以外の専門知識が総合的に必要となる分野といえます。

適切な後遺障害等級の獲得に向けて積極的に活動

特に事故によって後遺症が残ってしまった時には、「後遺障害」の認定を申請する必要があり、認定される後遺障害の等級(1~14級)いかんによっては、最終的な賠償額が数百万円単位で変わることも珍しくありません。

たとえば、比較的軽い後遺障害とされるむち打ちの場合ですら、後遺障害の認定の有無によって約200万円から350万円もの差が生じます。また、関節の可動域制限の事例のように適切な測定が必要とされる場合には、必ずしも医師は後遺障害診断書の作成法に精通しているとは限らないため、これが欠けたために12級を獲得できず、約1,000万円超もの賠償額が消失する事例もあるのです。

ふさわしい後遺障害等級を獲得するには、後遺障害診断書の適切な記載が必要であり、それを促すための弁護士のサポートも欠かせません。当事務所では、後遺障害診断書の中身のチェックはもちろん、MRIやレントゲン画像などの資料や意見書の添付など、申請の手順を親身にサポート。必要に応じて医師面談を行うことも含め、適切な後遺障害等級の獲得に向けて積極的に活動します。

依頼者に常に寄り添う安心のサポート体制

9時から20時まで、いつでも緊密な対応が可能

当事務所では、土日祝日、年末年始やお盆を問わず、午前9時から午後8時まで対応しており、依頼者の方と密な連絡が取れる体制を整えています。依頼者のニーズに合わせた迅速かつ適切な対応を実現するために、いつでも連絡でき、身近に寄り添えるサポート体制を敷いているのもポイントの一つでしょう。

相談料・着手金無料の安心の費用体系

また依頼いただくにあたって、費用についての不安を解消できる弁護士でなければ、後々のトラブルに発展することにもなりかねず、被害者の心身の安らぎにはつながりません。その点当事務所では、依頼者の方にご安心いただけるよう明確な費用体系を設けています。

交通事故案件の相談料および着手金は無料(弁護士費用特約が付いている場合には、保険会社に対して弁護士費用を請求させていただきます)。また弁護士報酬は、実際に保険会社などから獲得した賠償金額から差し引かせていただいていますので、依頼者の方に前もって費用を準備していただく必要はありません。

さらに、すでに保険会社からの示談額の提示がある方で、実際の獲得金額から当事務所規程による弁護士費用を差し引いた金額が当初提示額を下回った場合には、その下回った部分については費用をいただきませんので、安心してご依頼いただけます。

弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所からのメッセージ

法人として培った確かなノウハウで最大利益を実現!

交通事故事案の経験豊富な弁護士に依頼されることで、損害賠償などの結果には大きな差が出ます。当事務所は、これまで法人として培った確かなノウハウを最大限に生かし、依頼者の方に納得していただける結果を目指して力を尽くします。最後まで親身にご対応しますので、いつでも気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる特約制度

弁護士費用特約とは、弁護士への相談料や着手金や報酬金等の弁護士費用について、依頼者が契約されている保険会社から支払われる保険です。つまり、弁護士への相談・依頼によってかかった費用を保険会社が負担してくれる特約制度です。

弁護士費用特約を使うと等級が下がって保険料が上がってしまうのではないかと心配される方もおられますが、同特約を使っても等級は下がることはありません。またご自身に過失の認められる事故についても利用いただける安心の特約制度です。

所属弁護士

持田 和信(もちだ かずのぶ)

登録番号 No.55464
所属弁護士会 第一東京弁護士会

アクセス

JR南武線・武蔵野線「府中本町」駅から徒歩1分
京王線「府中」駅から同6分

東京都府中市本町1-12-2オウズ御殿山605

〒183-0027 東京都府中市本町1-12-2オウズ御殿山605

事務所概要

事務所名 弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所
代表者 吉岡 誠
住所 〒183-0027 東京都府中市本町1-12-2オウズ御殿山605
電話番号 0066-9687-7964
受付時間 毎日9:00〜20:00
定休日
備考
弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所
弁護士法人あさかぜ法律事務所 府中大國魂神社前事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7964
受付時間
毎日9:00〜20:00

現在20:17。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒183-0027 東京都府中市本町1-12-2オウズ御殿山605
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP