東京都事故現場を精査して正確な立証! 納得できる解決を目指します

浅草橋法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額
浅草橋法律事務所浅草橋法律事務所サムネイル0浅草橋法律事務所サムネイル1浅草橋法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「浅草橋法律事務所」ご相談窓口

現在02:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】準備中
受付時間 平日9:30~17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

浅草橋駅から徒歩1分の便利な法律事務所

メリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明

あなたにとって信頼できるパートナーとして――。当事務所がつねに大切にしている思いです。だからこそ相談者の方に対してまず行うのは、お話を途中で遮らずによく聴くこと。その後で、こちらから問題解決への道筋をご提示します。メリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明しますので、ベストな方法についてじっくりと考えていただけます。

当事務所では、交通事故に関する損害賠償の仕組みや考え方について、懇切丁寧に分かりやすくご説明。そのためにも初回相談は60分無料でお受けしています。事務所は「浅草橋駅」より徒歩約1分という便利な場所にありますので、どうぞ気軽にお越しください。

保険会社の提示を鵜呑みにしない

交渉は弁護士に任せて治療に専念してほしい

浅草橋05

交通事故は人生で何度も遭うものではなく、保険会社との示談交渉についても専門的な知識を持たない方がほとんどです。実は、事故の被害者に対して、相手方の保険会社が提示する損害賠償額(示談額)は、自社基準に基づいた低いものであるのが普通です。こうした事実を知らず、保険会社の言うままに示談に応じてしまうケースは少なくないでしょう。

それを弁護士に依頼をいただければ、本来の額である裁判基準と比較し、差があれば是正することが可能になります。つまり、保険会社との交渉を弁護士が代行することで、本来受け取るべき金額へと増額することができるわけです。

また、交渉時に保険会社の担当者が専門用語を並び立て、こちらの言うことに耳を貸してくれないなど、誠実な対応をしないと感じる方は少なくないようです。わずらわしい交渉はぜひ弁護士にお任せいただき、1日でも早く元の生活に戻れるよう、治療などに専念いただきたいと思います。

突然やって来る「治療費の打ち切り」

保険会社への交渉で延長できる可能性も

たとえば、むちうちなどの比較的軽いケガの場合には、治療が数カ月を経過すると、保険会社が治療費の打ち切りを言ってくることがあります。すると、ご本人はまだ治療したいのに、病院に通えなくなってしまうことになりかねません。

痛みを我慢したり、仕事が忙しいからと通院治療の間隔を空けてしまうと、「もう治療する必要がない」と判断されてしまい、治療費打ち切りの理由にされてしまうこともあります。

そうしたことにならないよう、適切な通院の仕方について当事務所で丁寧にアドバイスします。また打ち切り通告があっても、医師が治療継続の必要ありと判断する場合には、保険会社に交渉して延長できる可能性もありますので早めにご相談ください。

後遺症が残ると「後遺障害」の申請を

適正な認定には後遺障害診断書の記載内容が重要

事故の後遺症が残ってしまったときは、症状の内容に基づいて「後遺障害」の認定を申請します。後遺障害が認められるためには、法律で定められた要件を満たす必要があり、「痛みが続く」というだけでは認定を得ることはできません。

後遺障害には1~14級までの等級があり、どのような症状が該当するか、細かな要件が定められています。「適正な治療を続けたのに後遺症が残った」ことを示す必要がありますから、適切に通院していた履歴や、痛みや症状などの主訴を記したカルテを明示することも大切です。そしてふさわしい等級認定を得るためには、医師の作成する後遺障害診断書の記載内容が非常に重要になります。

たとえば「むちうち」では、レントゲンやMRIなどの画像検査や、反射や筋力などの神経学的検査の結果など、必要な記載が為されているかを当事務所でチェックします。その上で、内容が不十分なときには、依頼者を通じて医師に追記や改善を依頼することもあります。

後遺障害等級を得るための専門的サポートを提供

認定の結果に納得できない場合には、審査機関への「異議申し立て」を行うことも可能です。

過去に当事務所で手がけた中では、弁護士の視点で交通事故の状況をより詳細に説明した資料を添付して提出。後遺症が残るほどの重大事故である事実について、客観的な資料によってあらためて示したことで、非該当を覆して14級認定を得られた事例もあります。

適正な後遺障害等級を得るための専門的なサポートを提供しますので、どうぞお任せください。

事故現場に積極的に足を運ぶ

図表や写真を用いてビジュアル化した状況資料を作成

交通事故において、過失割合に争いが生じるのはよくあるケースです。当事務所は事故現場に積極的に足を運び、実際の状況を自分の目で見ることにこだわっています。そして訴訟の際には、事故状況について図表や写真を駆使してビジュアル化した資料を作成。裁判官の頭の中に、実際の事故状況が正確に浮かび上がるよう注力します。

先日も駐車場内の事故で、事故状況について現場を精査し、車両のキズの箇所をはじめ、運転の軌跡などを細かく図示。細かな説明を施したことで相手側の過失のほうが重いと認められ、当初の8割から2割の過失に軽減される逆転事例もありました。

交通事故は、当事者しか事故当時の詳細な状況を知り得ないのは言うまでもありません。しかし依頼者の話をできるだけ細かくお聞きし、事故状況を再現するよう努めることで、運転者として実際に現場を体験したくらいまでイメージできるようにもなるのです。そのプロセスの中で依頼者の方の心情をいっそう理解しながら、納得のいく解決を目指してご相談に向き合っています。

浅草橋法律事務所からのアドバイス

十分な補償を得るために早めに弁護士への相談を

交通事故に遭うと、ケガを治すために「ただちに病院に行こう」とは誰でも考えます。でも多くの方は専門的な知識を持たないため、その後の保険会社からの補償内容に実は問題があるとはなかなか考えないものです。

でも実際は、本来得られるはずの金額が提示されないことは多く、その時点で慌てて交渉しようにも、必要な証拠がすでに散逸しており、十分な補償が得られないこともあり得るのです。そうならないために、ぜひ早めに弁護士にご相談ください。当職が最後まで依頼者の方に寄り添い、納得のいく解決を目指してベストを尽くします。

弁護士費用特約

弁護士費用や訴訟にかかる金額を保険会社が負担

損害保険会社の「弁護士費用特約」を活用すれば、弁護士に依頼する費用を心配することなく問題解決にあたることができます。一般的に300万円を上限に、弁護士費用や訴訟にかかる金額を保険会社が負担してくれますので、積極的に活用されると良いでしょう。

所属弁護士

髙田 康章(たかだ やすあき)

髙田 康章
登録番号 No.45188
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

・ JRほか「浅草橋駅」より徒歩約1分
・ 東京メトロ各線「馬喰横山駅」より徒歩約4分
・ JR「馬喰町駅」より徒歩約5分

東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階

事務所概要

事務所名 浅草橋法律事務所
代表者 髙田 康章
住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階
電話番号 準備中
受付時間 平日9:30~17:30
定休日 土・日・祝日
備考
浅草橋法律事務所
浅草橋法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
準備中
受付時間
平日9:30~17:30

現在02:30。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-10-7 信成ビル5階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP