事故後の不安を解消するために 適正な賠償に向けて粘り強く交渉

なごみ法律事務所

相談料
初回無料
着手金
0
成功報酬
回収額から
夜間相談
可能
土日対応
-
  • なごみ法律事務所
  • なごみ法律事務所サムネイル0
  • なごみ法律事務所サムネイル1
  • なごみ法律事務所サムネイル2
事務所名 なごみ法律事務所
電話番号 050-5385-1900
受付時間 平日 10:00〜20:00
定休日 土日祝日
住所 〒104−0032 東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル5階A
アクセス方法 メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅B3出口から2分
  • 着手金無料
  • 無料相談可能
  • 弁護士費用特約
取り扱い可能な事案
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 後払い可

なごみ法律事務所の強みと特徴

2名の弁護士が身近な問題に親身に対応

敷居の低い、なごやかな雰囲気の法律事務所

「なごみ法律事務所」は、八丁堀駅から徒歩2分の場所にあるアクセス便利な法律事務所です。本田幸則と鈴木淳の2名の弁護士が、交通事故や相続・離婚など身近な問題に悩んでいる方の問題を解決し、笑顔を取り戻していただくお手伝いをしたいという思いで活動しています。

事務所名の「なごみ(和み)」には、問題を解決した結果、相談に来られた方がなごやかな生活に戻れるように…という意味があります。また、弁護士事務所にありがちな堅苦しさはなく、なごやかな雰囲気の法律事務所でありたいという想いも込めています。敷居の低い相談しやすい事務所ですから、いつでも遠慮なくご連絡ください。

保険会社への対応や手続きはすべて代行

初回相談料&着手金無料の「完全成功報酬制」

交通事故にあってしまうと、身体的負担はもちろん、精神的な負担も大きくのしかかり、不安な毎日が続くことになります。ケガの治療のための通院や入院、保険会社とのやりとりや手続き、書類の作成など対応しなければならないことが多く、ストレスにさいなまれます。

当事務所では相談をいただいた際には、事故やケガの状況を丁寧にお聴きし、気持ちの面から親身に寄り添い、事故後の賠償を含めた今後の見通しを分かりやすくご案内します。ご依頼後は保険会社との交渉や手続きはすべて代行しますから、安心して治療に専念いただけます。

初回の相談料は無料、交通事故分野は、原則として着手金も無料でお受けする「完全成功報酬」の費用体系にしていますので、いつでも安心してご相談ください。

事故のあと弁護士に依頼するメリットは?

損をすることなく適正な基準の賠償額を請求できる

交通事故後の保険会社対応を弁護士にお任せいただくことで、適正な賠償を得られる点や、ケガの後遺症が残った際の「後遺障害」認定の申請手続きがスムーズに進むなど、多くのメリットが得られます。

示談の際に保険会社が提示する賠償額は、本来の基準(裁判基準や弁護士基準)よりも低いことがもっぱらですから、そのまま鵜呑みにしてしまうと、結果的に損をしてしまうのです。

その点、弁護士に依頼をいただくと、事故やケガの内容に沿って、適正な基準による賠償額を請求するため、結果的に保険会社の提示額よりも上がる場合がほとんどです。事故の被害に遭われた方が、保険会社の提示額よりも増額を希望されている場合は、できるだけ早く弁護士に示談交渉をご依頼ください。

あとで後悔しないよう治療中からでも相談を

ちなみに当事務所では、治療の段階から適正な賠償額を得るために必要なアドバイスをご提供していきます。定期的な通院を怠ってしまったり、必要な検査を受けていなかったりすると、しかるべき賠償を得られないケースもあります。事故後はなるべく早く弁護士に相談をいただき、あとで後悔することのないよう対応していかれることをおすすめします。

ケガの後遺症が残れば「後遺障害」認定が必要

後遺症の内容にふさわしい等級が得られるよう尽力

ケガの治療が進んでいき、もうこれ以上良くならないという状況に至ることを「症状固定」といいます。その時点で保険会社から示談額が提示されるのが普通ですが、ときにケガの後遺症が残ることがあります。

その際に、交通事故の損賠賠償には「後遺障害」という概念があり、後遺障害の等級認定(1~14級)を得ることによって、「後遺障害慰謝料」や「後遺障害逸失利益」を請求することができます。つまり後遺障害の等級認定を得ることは、賠償額に大きな影響を与えることになりますから、とても重要であるわけです。

当事務所では、後遺障害診断書の記載内容のチェックや、必要な資料を添付して申請するなどで、後遺症の内容にふさわしい等級認定が得られるよう尽力します。「非該当」になるなど、申請の結果に納得がいかないようであれば、「異議申し立て」の手続きも当事務所で代行。後遺障害の適正な認定の取得に向けて、粘り強く取り組みます。

過失割合に納得いかなければ要相談

事故態様を精査して正当な過失割合を立証

交通事故では加害者に100%の責任が認められるケースは少なく、被害者にもなんらかの不注意や過失があったと判断されます。それを数字で表したものが「過失割合」です。事故の過失割合も損害賠償額に大きく関わり、たとえば被害者に3割の過失があると、賠償額も3割減るわけです。

もしも保険会社から提示された過失割合に納得できなければ、遠慮なく弁護士に相談してください。保険会社が提示する過失割合は、決して必ずしも適正ではありません。個別の事故状況を考慮すべきなのに、類型化された基本パターンから、安易に過失割合を判定しているケースがあるからです。

当事務所では、警察から実況見分調書を取り寄せ、事故態様を丁寧に確認。必要に応じて事故現場を訪れるなど、事故の状況を精査します。その上で、依頼者にとって有利になる証拠を探し、立証の材料をつくります。

事故後の生活不安を解消すべくご対応

死亡事故にも確かな経験を有する法律事務所

また、被害者にとっての「休業損害」も大事な賠償項目になってきます。会社勤めの方はもちろん、主婦の方も、家事労働は一般的な賃金と同等の休業補償を受けることができますからご安心ください。自営業者の方も含め、事故後の生活不安がなくなるような補償を保険会社と交渉していきますので相談いただければ幸いです。

そのほか当事務所では、死亡事故などの重大な事故にも親身にご対応してまいります。ご遺族の方の気持ちに丁寧に寄り添いながら、事故態様の立証も含め、細やかな対応で納得のいく賠償を実現できるよう力を尽くしてまいります。

なごみ法律事務所からのアドバイス

保険会社との交渉で不利にならないようサポートします

交通事故の被害者になると、加害者側である相手方保険会社との交渉が始まります。保険会社の担当者はいわば交渉のプロですから、とかく相手側のペースになってしまい、言われた通りにしてしまいがちです。その結果、適正な賠償が得られず、損をしてしまうことが少なくないのです。そうならないように、ぜひ早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士費用特約

実質的な負担がなく、弁護士に依頼できる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なく、弁護士に一切を任せることができる便利な特約です。

所属弁護士

本田 幸則(ほんだ ゆきのり)

本田 幸則(ほんだ ゆきのり)

登録番号 No.36255
所属弁護士会 第二東京弁護士会

鈴木 淳(すずき じゅん)

鈴木 淳(すずき じゅん)

登録番号 No.47284
所属弁護士会 第二東京弁護士会

弁護士費用

相談料

初回無料
2回目以降、30分あたり5,000円

着手金

原則として無料

報酬金

以下のいずれか低い方の金額

①認められた損害額の11%+22万円
②ご依頼前に保険会社から提案があった金額から増えた金額の22%+22万円

*保険会社の弁護士費用特約を利用する場合は、保険会社と協議の上決定します。

アクセス

東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル5階A

〒104−0032 東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル5階A

事務所概要

事務所名 なごみ法律事務所
代表者 本田 幸則
住所 〒104−0032 東京都中央区八丁堀4-12-7サニービル5階A
電話番号 050-5385-1900
受付時間 平日 10:00〜20:00
定休日 土日祝日
備考

その他の東京都の交通事故に強い弁護士