東京医療機関との連携に強み! 後遺障害認定・示談交渉はお任せを

品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・着手金0円
報酬金 受取額の10%+20万円(消費税別)
※弁護士費用特約の場合は別基準

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス」ご相談窓口

現在02:31。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7159
受付時間 平日9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

吉祥寺駅から徒歩30秒という便利の良さ

明確なお見積り金額を事前にご提示するから安心

品川CS法律事務所・吉祥寺オフィスは、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩30秒というアクセス至便な場所にあります。平日夜間や土日祝日・早朝深夜も事前にご予約いただければご相談可能です。

弁護士事務所として私たちが常に気を配ってきたのは「依頼者の方々にとって本当に納得のいく解決は何か」ということです。依頼者の方々と十分にコミュニケーションをとり、何を求めておられるのかを理解するよう努めることが最も重要であると感じています。

その上で、費用面でも安心して相談いただけるよう、明確なお見積り金額を事前にご提示。何よりも依頼者の方との信頼関係を大切しながら、個々の相談に向き合っています。初回相談は無料でお受けし、最初から最後まで、経験豊富な弁護士が責任を持って対応させていただきますので安心してご相談ください。

事故後の保険会社対応はお任せを

賠償額が提示額よりも上がる場合がほとんど

当事務所では、交通事故に遭った方の負担をできるだけ少なくすることを常に心がけています。依頼をいただくと、事故後の保険会社への対応はすべて弁護士が代行します。保険会社へのわずらわしい手続きもご自身で行っていただく必要がなくなり、安心してケガの治療に専念することができます。

そして弁護士が補償に向けた交渉を代行することで、損害賠償額の基準が、保険会社サイドの基準から、訴訟で勝ち取れる本来の額である「裁判基準」へと上がることになります。必然的に最終の示談額が、保険会社からの提示額よりも上がる場合がほとんどなのです。

また当事務所の特徴として、医療関連のお客様が数多くあることから、特に後遺症が残ってしまった場合での「後遺障害」認定に関する医学的サポートに強みをもっています。医師の人脈を活かした連携などによって、適正な等級認定を得るために必要なノウハウの提供が可能です。

弁護士には早めに相談いただくのが望ましい

事故後の適切な対応方法についてアドバイス

交通事故の相談は、事故後できるだけ早く相談にお越しいただくほうがいいでしょう。早期に実際に現場に出向いたり、事件記録の取り寄せを迅速に行うことで、事故態様を正確に把握できます。

また事故後の治療についても、適正な頻度で通院を重ねておくことが必要です。仕事が忙しいなどで治療の欠落期間ができてしまうと、後になって事故とケガとの因果関係を疑われたり、完治と判断されてしまうようなことにもなりかねません。適正な賠償額を得るために必要な事柄について、早い段階から親身にアドバイスいたします。

治療費の打ち切りを通告されたら…

必要に応じて治療継続を保険会社に交渉

事故から数ヵ月経つと、保険会社が治療費の打ち切りを通告してくることがあります。その場合、もし医師が「治療を継続すべき」と考えているならば、通療を優先したほうがいいでしょう。

当事務所は治療継続を保険会社に交渉し、もし聞き入れてくれなくても、健康保険を使って通院を続けておき、治療が終わった後に損害賠償と一緒に治療費を請求することで支払われるケースは多くあります。そうしたアドバイスも行いますのでお気軽にご相談ください。

医療機関や医師との連携に強み

適切な等級を得るためのポイントを細かく検討

交通事故のケガで後遺症が残ってしまった場合には、「後遺障害」の認定を自賠責の審査機関に申請し、後遺症の内容に沿った等級認定を得る必要があります。この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることがとても重要です。

当事務所は医療機関との連携という点に強みをもっていますので、医師の意見なども聞きながら、後遺症の内容にふさわしい等級認定を得るためのポイントを細かく検討できます。申請に際して、中身の濃い医学的資料や診断書をそろえることがいっそう可能になります。

後遺障害に関する事案で豊富な実績

過去には第1級から5級までの重度の後遺障害等級例を手掛けた経験や、非該当の案件を「異議申し立て」によって等級認定を得た例など、後遺障害に関する事案では豊富な実績を有しています。

必要に応じて、事故後の対応ノウハウに長けた整形外科医をご紹介するなど、医師や医療機関とのネットワークの豊富さを活かして、後遺障害認定に細かなサポートができるのは当事務所の特長といえるでしょう。

過失割合の提示を鵜呑みにしない

個別状況を精査して立証要素を集める

交通事故では、当事者である加害者と被害者の双方の過失の度合いを、「過失割合」という数値で表します。事故の状況を見て、保険会社が自社で過失割合を割り出して被害者に提示しますが、この時の値は必ずしも適正ではありません。

個別の事故状況を考慮すべきなのに、過去の事例や判例に照らし合わせて類型化された基本パターンだけで判断している場合があるからです。

言うまでもなく事故の詳しい状況はそれぞれ違い、被害者にとって納得のいかない過失割合が示されることは少なくありません。当事務所では可能なかぎり事故現場に足を運び、書類だけでは分からない部分を精査。個別の状況に光を当てて立証要素を集め、適正な過失割合の主張につなげます。

品川CS法律事務所・吉祥寺オフィスからのアドバイス

弁護士のサポートで示談交渉が有利になります

事故後の保険会社との対応に弁護士が介入することによって、示談交渉を有利に進めることができます。その結果、得られる損害賠償はほとんどのケースで増額になりますので、ご相談いただくことを強くおすすめします。

また医療機関との連携を活かして、依頼者の方にとってより良い解決につながるようサポートいたしますので、そうした当事務所の強みを実感いただければと思います。最初から最後までフットワーク軽く状況に即応しますので、ぜひ早めにご相談ください。

弁護士費用特約

実質的な自己負担なしで弁護士への依頼が可能に

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できることがほとんどです。

この特約を利用しても保険の等級は下がらないため、保険料が高くなることはありません。また家族が加入している保険の特約が使えるケースもあります。まずは損害保険会社に契約内容を確認されることをおすすめします。

所属弁護士

藤森 純(ふじもり じゅん)

藤森 純
登録番号 No.37816
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅から徒歩30秒

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺1-902

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺1-902

事務所概要

事務所名 品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス
代表者 藤森 純
住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺1-902
電話番号 0066-9687-7159
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス
品川CS法律事務所・吉祥寺オフィス
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7159
受付時間
平日9:00〜18:00

現在02:31。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺1-902
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP