東京都地域に根差した親しみやすい事務所が 納得の賠償を導きます!

新小岩法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
新小岩法律事務所新小岩法律事務所サムネイル0新小岩法律事務所サムネイル1

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

着手金 0円
報酬金 15万円+15%(+消費税別)から

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「新小岩法律事務所」ご相談窓口

現在23:08。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7903
受付時間 平日9:30〜20:00 土曜10:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

新小岩で生まれ育った弁護士が親身に対応

初回相談料は無料! 夜は22時まで相談を実施

「新小岩法律事務所」の弁護士・古関俊祐です。新小岩は私が生まれ育った町で、地域の方々がより安全で豊かな暮らしを実現できるよう、一緒に問題を解決していくことを大事にしています。単なる法的な問題解決だけではなく、お客様の悩みをきちんと理解し、心から満足いただけるような結果を導けるよう力を尽くします。

当事務所は、JR総武線「新小岩駅」南口から徒歩1分の便利な場所に立地。最初の面談は「弁護士による無料カウンセリング」として、初回相談料は無料でご対応しています。

また、平日は夜22時(21時最終受付)まで相談を実施しており、仕事帰りに立ち寄っていただきやすい環境をご用意。土日祝日の相談やお電話でのご相談にも柔軟にご対応していますので、まずはお気軽にお電話ください。

交通事故案件の経験豊富な、地域密着型の弁護士

私は前職で都内大手法律事務所に勤務し、交通事故事件を専門に担当してきました。これまでの解決実績は300件を超え、死亡・重度後遺障害事件から軽微な事故まで様々な案件を取り扱った豊富な経験を有しています。お客様の代理人として、法的観点に基づいて正当な主張をおこない、保険会社から十分な補償を受け取れるように交渉していきます。

そして、当事務所は「新小岩」という地名を入れさせていただいているように、地域に根差した活動をつねに重視しています。地域に住む方の生活圏の情報を把握していますので、依頼者の方に適した問題解決を実現。たとえば地域の道路事情にも精通している点でも、より細かな対応が可能になるのです。

保険会社からの提示額を鵜呑みにしない

弁護士の介入によって、適正な補償の獲得につながる

交通事故で被害に遭われた場合、ふつう加害者の加入している任意保険の保険会社から補償に関する連絡が入ります。しかしその内容は、加害者の言い分を強く反映したものであり、補償についても決して十分な金額とは言えません。

保険会社が提示する賠償額は、自社の基準に沿った「保険会社基準」と言われるもので、被害者の方が本来手にできるはずの「裁判基準」には遠く及ばないことがほとんどなのです。

そこで弁護士が介入して被害者の代わりに対応することで、被害者の言い分に配慮した補償内容にすることができます。これらの点には専門的な判断が必要になりますので、どのような事故であっても、一度は弁護士に相談してみることをおすすめいたします。

保険会社対応は任せて治療に専念すべき

また、事故後に生じる保険会社への対応は、被害者の方にとってとかく煩わしいものです。保険会社の担当者の対応ぶりに立腹される方も少なくないようです。その点、事故後の早期に弁護士に依頼をいただくと、面倒な保険会社対応はすべて引き受けますので、安心してケガの治療に専念いただけるメリットがあります。

事故後はまずは一度弁護士に相談を

初動を誤ると、後の賠償額に影響する

事故に遭った直後は、警察への対応や通院などに追われてしまいます。しかし、その際の警察からの聞き取り、実況見分や病院での診察の内容などで、事故の態様や治療の方針が決まり、補償内容にも大きく影響してきます。

事故後の対応を誤ると、本来得られるはずの賠償内容が手にできなくなる…ということも考えられますので、事故に遭われた際には、できるだけ早く弁護士に一度ご相談いただくのがベストです。警察や保険会社、病院への初動対応がひと段落した段階で、すぐに当事務所にご連絡いただければ幸いです。

治療費の打ち切りを通告されたら…

そして事故から3か月や半年が経つと、保険会社が治療の打ち切りを求めてくる場合があります。しかしまだ痛みがあるなど、ご本人が治療を続けたいというケースも当然ながらあります。当事務所は必要に応じて医師に意見を確認し、依頼者の治療継続を保険会社と交渉。その結果、1~2ヵ月ほど治療期間が延長されるケースが多々あります。

「後遺障害」認定を適正に得るために

経験に裏打ちされた専門サポートをご提供

交通事故の損害賠償には「後遺障害」という概念があり、ケガの後遺症が残ったときに、その症状や状態が認定機関の定める条件を満たす場合に、1~14級の等級によって認定されます。この後遺障害の有無や等級は損害賠償額に大きな影響を与えるため、適切な認定を受けることが非常に重要です。

後遺障害の適正な等級認定を受けるためには、治療にあたった医師に、「後遺障害診断書」を詳細に記載してもらうことが重要です。医師のなかには、交通事故に関する対応に慣れておらず、診断書の記載が不十分なケースもあります。当事務所では、的確な後遺障害診断書の書き方を依頼者の方にご説明し、ポイントになる部分の記載を十分なものになるようサポートしていきます。

また弁護士からの意見書を添付し、現在の後遺症の内容が等級認定にふさわしいものであることを丁寧に主張するケースもあります。こうした細かな対応によって、当初の申請で非該当になった案件を、異議申し立てによって等級を得た例も多数有しているのも特徴のひとつ。粘り強い対応によって、依頼者の方の納得の度合いを高めることに注力しています。

高次脳機能障害の等級認定の実績も豊富

高次脳機能障害に関する等級認定など、症状が把握しにくく、家族であっても障害による影響が上手く表現できない後遺症に関するサポートもこれまで多数経験しています。高次脳機能障害では、等級申請に必要な書類が多くなるため、弁護士による専門的なサポートが欠かせません。確かな実績のある当事務所にぜひご相談ください。

新小岩法律事務所からのメッセージ

敷居の低さやコンタクトのしやすさを重視しています

そのほか当事務所では、休業損害に関する補償や、過失割合に関する細かな対応など、交通事故に関するさまざまな賠償項目について親身にサポートいたします。当事務所は、敷居の低さやコンタクトのしやすさを重視して、相談料無料・夜間のご相談もOKといった態勢でお受けしていますので、いつでも気軽にご連絡ください。

弁護士費用特約

自己負担なしで弁護士に依頼できる特約

加入している損害保険に弁護士費用特約がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。ほとんどの場合は補償上限額(一般的に300万円)の範囲に収まるため、実質的な自己負担なしで弁護士に依頼できます。後になって、追加費用をご本人に請求するということもありませんのでご安心ください。

所属弁護士

古関 俊祐(こせき しゅんすけ)

古関 俊祐
登録番号 No.47019
所属弁護士会 東京弁護士会

アクセス

JR総武線「新小岩駅」南口から徒歩1分

東京都葛飾区新小岩1丁目46-9 セントレック三田ビル6階

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目46-9 セントレック三田ビル6階

事務所概要

事務所名 新小岩法律事務所
代表者 古関 俊祐
住所 〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目46-9 セントレック三田ビル6階
電話番号 0066-9687-7903
受付時間 平日9:30〜20:00 土曜10:00〜18:00
定休日 日祝
備考
新小岩法律事務所
新小岩法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7903
受付時間
平日9:30〜20:00 土曜10:00〜18:00

現在23:08。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1丁目46-9 セントレック三田ビル6階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP