和歌山県迅速かつ丁寧な対応が強み! 交通事故の様々な問題に対応します。

木下法律事務所

相談料5400円/30分~ 着手金応相談 報酬金回収額から
木下法律事務所木下法律事務所サムネイル0木下法律事務所サムネイル1木下法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回30分5400円
(弁護士費用特約を利用すれば無料)
着手金 応相談
報酬金 回収額から

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「木下法律事務所」ご相談窓口

現在02:15。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7465
受付時間 平日9:00~18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

木下法律事務所の特徴は?

迅速かつ丁寧な対応で交通事故トラブルを解決!

kinoshita07

木下法律事務所が目指すのは、依頼者のみなさんに気軽にご相談いただける「敷居の低い法律事務所」。一つひとつのご相談を親身にお聞きすることはもちろん、丁寧かつ迅速に。そして誠心誠意ご対応することをモットーとしています。

代表弁護士の木下智仁は、弁護士をはじめとする交通事故実務に携わるプロに向けた『詳説 後遺障害―等級認定と逸失利益算定の実務』(創耕社)の執筆に関わるなど、交通事故分野の知識や実績が豊富。和歌山市に住む方々を中心に、常に多くの交通事故案件のご相談をお受けしています。

平日のご相談は午前9時から18時までのご対応ですが、予めご連絡をいただければ土日祝でも可能な限りご対応させていただきます。事務所の近くには駐車場も完備しておりますので、ぜひ交通事故でお困りの際はお気軽にご相談ください。

木下法律事務所からのアドバイス

保険会社の対応に疑問を感じたら相談を!

交通事故に遭われた際、弁護士にご相談をいただくベストなタイミングは、ご相談者様の置かれた状況によってさまざまです。たとえば、相手方の保険会社の対応も良く、ご自身が納得のいく治療ができている方であれば、治療後に保険会社から損害賠償額の提示があったタイミングで来ていただけば問題ありません。

対して、まだ事故の影響による痛みがあるのに保険会社から治療の打ち切りを告げられるなど、ご自身が納得いかない場合は、私たち弁護士にご相談のうえ、その後の交渉をお任せいただくことがベストです。

大切なのは、相手方や保険会社の対応に疑問や違和感を感じた時に、相手の言い分をそのまま了承してしまわないこと。少しでも納得できないことがあれば、早めに交渉のプロである弁護士にご相談ください。

まずはしっかりと治療することが大切!

交通事故に遭って怪我をしてしまったら、まずは「治るまでしっかりと治療すること」を最優先に考えてください。たとえ保険会社から治療の打ち切りを通告された場合でも、ご自身の保険証を使って納得いくまで通院することが大切です。

慰謝料などの交渉は、あくまでも治療後の話しになります。本来の流れでは、しっかりと治療をした後に医師から症状固定の手続きをしてもらい、その後に保険会社から損害賠償金の提示があります。ご自身に痛みがあってまだ治療が必要なのに、保険会社の都合で不当に治療を打ち切ることはできません。

たとえば、同じむち打ちでも症状が残る期間は人によって異なります。もちろん、治療を終えるタイミングについては医師の判断も重要ですが、被害者の方がしっかりとご自身の症状を主張することも大切です。

適正な後遺障害認定をサポート

依頼者のために労力を惜しまずベストを尽くす!

kinoshita03

人身事故の場合は、損害賠償額を大きく左右する「後遺障害等級認定」が特に重要になります。当事務所でも軽度なものから重度なものまで、後遺障害が争点になる多くのご相談をいただいています。

当事務所では、加害者側の保険会社が行う事前認定ではなく、原則として被害者請求による申請を行っています。その際に注意しているのは、1度目の申請では医師の判断を尊重し不要な意見書を付けないこと。医療のプロでない弁護士の不要な意見によって、等級を下げてしまうことは絶対に避けなくてはなりません。

そのうえで、申請が認められない場合には、医師と綿密な相談をして意見書を作成し、異議申し立てを行います。医療のプロと力を合わせ、交渉や法律のプロである弁護士として依頼者のためにベストを尽くす。当事務所では常に、そのような姿勢で依頼者のご相談にお応えしています。

多くのケースは示談交渉で解決!

依頼者が満足できる解決へと導きます

交通事故の損害賠償額の算出基準には、保険会社が独自に設定した自賠責基準や任意保険基準と、裁判所が出した判例に基づく裁判基準があります。損害賠償額は裁判基準が最も高額になりますが、自賠責基準や任意保険基準で示談をしてしまう方も多く見られます。

そこで弁護士にご依頼をいただけば、裁判基準での保険会社との交渉が可能になり、より高額での示談を見込むことができます。当事務所でも、裁判基準による示談交渉を行い、最終的な保険会社の提示額に依頼者が納得できない場合は、紛争処理センターや裁判所での裁判を行います。

とはいえ、当事務所で裁判となるケースはそれほど多くありません。「迅速かつ丁寧なご対応で、最良の結果を出すこと」が当事務所の強み。多くのケースは示談で円満に解決し、依頼者のみなさんにもご満足をいただけています。

過失割合の争いにも強い!

重要なのは争点を見抜く力と行動力

また、過失割合が争点になるケースでは、弁護士が自ら事故現場に足を運ぶことを大切にしています。実際の現場の交通量などを調査し、事故状況を詳細に把握することは、相手方の主張を崩すためには重要です。

依頼者の主張がまったく事故時の実況見分調書に反映されておらず、本来は被害者なのに加害者になってしまっていたケースでは、弁護士が立ち会いのもと実況見分を再度行ってもらったこともありました。このケースでは、100対0の過失割合が完全に逆転し、依頼者に正当な損害賠償金を受け取っていただくことができました。

このように、交通事故ではケースバイケースの対応が求められるため、とりわけ弁護士の経験や知識が重要になります。木下法律事務所には豊富な実績とノウハウがありますので、事故に遭われたらぜひ私たちにご相談ください。

弁護士費用特約とは?

300万円までの弁護士費用が補償されます!

交通事故に遭われたらまずチェックしていただきたいのが「弁護士費用特約」です。こちらは自動車保険などに組み込まれている特約で、上限300万円までの弁護士費用が保険会社から補償されます。

当事務所では、お電話でご相談のご予約をいただいた際、ご本人やご家族の加入している保険会社に特約の有無を確認してもらうようにお願いしています。特約を使えば多くのケースで経済的なご負担なく弁護士に交渉をお任せいただけますので、ぜひご活用ください。

所属弁護士

木下 智仁(きのした ともひと)

kinoshita06

所属弁護士会 和歌山弁護士会
登録番号 No.40507

アクセス

JR和歌山駅より徒歩18分

和歌山市五番丁23番地明光ビル

〒640-8141 和歌山市五番丁23番地明光ビル2階

事務所概要

事務所名 木下法律事務所
代表者 木下 智仁
住所 〒640-8141 和歌山市五番丁23番地明光ビル2階
電話番号 0066-9687-7465
受付時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝
備考
木下法律事務所
木下法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7465
受付時間
平日9:00~18:00

現在02:15。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒640-8141 和歌山市五番丁23番地明光ビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP