宇野和娘法律事務所

下記の情報は2021年11月09日時点での情報です

住所 〒990-0042 山形県山形市七日町5-4-32
アクセス方法

その他の山形県の交通事故に強い弁護士

宇野和娘法律事務所の強みと特徴

相談しやすさにとことんこだわった法律事務所

気さくな女性弁護士が対応します

山形市役所からすぐ。市の中心部にある宇野和娘法律事務所は、ご相談のしやすさにとことんこだわった法律事務所です。代表弁護士の宇野和娘は、当時は女性弁護士がいなかった山形市に東京から移住し、平成23年に当事務所を開設。いまでは山形の自然や人が大好きです。

当事務所では、従来の法律事務所に見られるような重厚感を排除し、「お話しのしやすい雰囲気でじっくりと相談者様のお話しを聞く姿勢」を大切にしています。ご対応するのは女性の弁護士と事務スタッフ。女性ならではのきめ細かな対応で、みなさまのトラブル解決をサポートしています。

まずは早めに、気軽にご相談を!

被害者の側が交渉でさらなるストレスを抱えることも

交通事故でよくあるご相談が、「相手方の保険会社の対応が悪い」というもの。交通事故の被害に遭ってしまうと、治療費や賠償金の交渉は加害者側の保険会社と行わなければなりません。そこで交渉の窓口となる保険会社の担当者の態度が横柄だったり、まったく話しを聞いてくれなかったりすると、被害者ご本人は大きなストレスを抱えることになってしまいます。

とはいえ、もしかすると「こんなことを相談していいのかな?」などと、弁護士にご相談になることを躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。そうこうしているうちに交渉が進み保険会社の言いなりで示談をしてしまうと、被害者は不要なストレスを抱え込んでしまううえ、被害に見合った適正な賠償金を受け取れなくなってしまいます。

悩みを抱え込まずに、まずは弁護士に相談を

弁護士をしていると、交通事故に限らず様々なケースで「もっと早く相談してもらえれば良い解決ができたのに…」と思うことはよくあります。大切なのは、「悩みを一人で抱え込まずに、気軽に弁護士にご相談をいただくこと」。当事務所ではそのためにも、みなさんが法律事務所に感じておられる敷居の高さを解消するべく、気軽にご相談いただける雰囲気を重視しています。

依頼者の利益を最大限に考えた解決策を検討

有意義なご相談になるように、1時間を確保します。

もちろん、ご相談に来られたからといって必ずご依頼をいただく必要はありません。当事務所ではすべてのご相談に1時間をかけ、丁寧にお話しをお聞きします。その際には、できる限り解決までの道筋などをお示し、事故の内容に応じたベストな解決策を相談者様とともに検討させていただきます。

交通事故に遭われた場合、少しでも不安があれば早めのご相談をおすすめします。とはいえ、ご依頼になるベストなタイミングはさまざま。たとえば、弁護士費用特約がついていれば、保険会社との交渉をすべて弁護士に依頼していただく方が依頼者様にメリットがあり、そうでない場合は、まずは保険会社からの示談金の提示を待ち、その後に弁護士にご依頼いただく方が、弁護士費用は安く抑えられます。

専門家によるアドバイスで不安を解消!

当事務所では、そうした依頼者様のメリットを最大限に考えたうえで、適切なアドバイスをさせていただきます。たとえ大きな事故でなくても、弁護士に相談をすることで気持ちが軽くなったり、法的なアドバイスを受けることで安心できることもよくあります。当事務所では、法テラスを利用した無料相談にもご対応しておりますので、交通事故の被害に遭って少しでも不安な方は、ぜひ私たちにご相談ください。

保険会社の言いなりで交渉を進めると…

弁護士が交渉すれば賠償額は増額になる?

交通事故に遭われた場合、弁護士にご依頼をいただくベストなタイミングはさまざまですが、保険会社と示談をする前には、必ず弁護士に依頼することをおすすめします。交通事故の損害賠償金の算定基準には3つのスタンダードがあり、一般的に、示談交渉にあたる保険会社の担当者は、自社の都合の良い基準で算定した損害賠償額を被害者に提示してきます。

しかし、そこで弁護士に依頼し交渉を任せていただけば、保険会社が提示する低い基準ではなく、実際の裁判での判例をもとにした「裁判基準」(赤本)での交渉が可能です。結果、被害者の側が最終的に受け取る損害賠償金は、大きく増額になるケースが多いのです。

怪我をした場合は特に慎重に

他にも、交通事故で怪我をされた場合など、治療を始めて3ヶ月ほどが経つと、保険会社から治療の打ち切りを迫られるケースもよくあります。そうした場合も、医師やご本人が治療を継続する必要性を認めているのであれば、決して保険会社の言いなりにならず、当事務所にご相談ください。

また、後遺障害が残るようなケースでは、診断書のチェックなどを通じて、適正な後遺障害等級認定の取得に向けたサポートも行います。交通事故の場合はどのようなケースでも、保険会社からの説明をそのまま鵜呑みにせず、何か判断をくだす際には弁護士に相談することが大切です。

弁護士費用特約

経済的な負担なく弁護士への依頼が可能です

当事務所にご相談に来られる方のなかでも、最近は弁護士費用特約のご利用が増えています。弁護士費用特約は、大きな事故ではもちろん、小さな物損事故の場合にも利用でき、一般的に、弁護士などに支払う費用の300万円までが補償される仕組みとなっています。

特約があれば、多くのケースで依頼者は経済的な負担なく弁護士に対応をお任せいただきますし、特約を利用したからといって保険の等級が上がるわけでもありません。同居の親族などの保険が利用できる場合もありますので、交通事故のご相談をお考えの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

所属弁護士

宇野 和娘(うの かずこ)

宇野 和娘

登録番号 No.35037
所属弁護士会 山形県弁護士会

アクセス

山形県山形市七日町5-4-32

〒990-0042 山形県山形市七日町5-4-32

事務所概要

事務所名 宇野和娘法律事務所
代表者 宇野 和娘
住所 〒990-0042 山形県山形市七日町5-4-32
受付時間 平日 9:00〜17:00
定休日 土日祝日
備考