【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

山形県で「着手金0円」の弁護士に相談

  • 対応:福島・山形 事務所:福島市

    前に進もうとするあなたを応援したい! 初回相談は1時間まで無料。

    佐藤初美法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5267
    受付時間 平日 8:30〜17:30

    佐藤初美法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒960-8111 福島県福島市五老内町6-26 大喜ビル3階
    最寄駅福島市役所の1区画南側(駐車場有り)
    対応エリア福島・山形
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数46,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東
  • 対応:関東 事務所:中央区

    着手金0円・医療サポート・元保険会社社員所属・交渉に強い事務所

    弁護士法人みなと法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5238
    受付時間 毎日 0時~24時

    弁護士法人みなと法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒104-0033 東京都中央区新川1-28-33 Glanffice茅場町6階
    最寄駅地下鉄 茅場町駅 徒歩約7分
    地下鉄/JR 八丁堀駅 徒歩約5分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
山形県の交通事故問題について知る

山形県の交通事故 特徴

山形県の交通事故はの特徴は、平成24年のデータでは発生件数は全国で31位、死亡者数は44位、負傷者数は31位と少ない点があげられます。ただ、人口10万人当たりの数値で見てみると、発生件数、負傷者数ともに全国で11位と高くなっています。一方で人口10万人当たりの死亡者数は全国で36位と低くなっています。これは人口の割りに発生件数と負傷者が多いことを物語っています。また、東北6県の中で死亡者数は、平成26年のデータでは秋田県の37人の次に少ない44人になっています。ただ、高齢者が犠牲になる事故が多く、まだ課題は残っています。高齢のドライバーによる事故も多発しています。高齢者は事故の被害に遭っても、事故を起こしたときも、どのように対応していいのかわからないケースがあります。そんなときは交通事故に詳しい弁護士事務所で相談することをおすすめします。保険会社との交渉や、訴訟になった場合の対応もしてくれますので、スムーズに解決ができます。


山形県の交通事故傾向

山形県で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

山形県で交通事故に遭った場合、まずは県下にある警察へ連絡し、現場の処理や加害者に関する情報を一緒に聞くことになります。その後、賠償金などに関しては警察ではなく保険会社に対応をお願いする人が大半になるかと思います。

しかし、保険会社による慰謝料の算定は独自基準のため、必ずしも被害者にとって満足のいく示談金となるとは限りません。その場合は弁護士などに相談するのがいいでしょう。

弁護士に相談するとなれば費用面で悩む人もいるかもしれません。実は、加入している保険によっては「弁護士特約」がついており、この保証があれば事故にあった際は弁護士への相談が無料にあるケースがあります。

交通事故発生が発生したとき、被害者が取るべき対応

交通事故に遭った場合は、とにかく加害者の人と状況を確認しながら警察へ報告します。報告は加害者側が行うことが義務となっていますが、加害者側の人が動転していたり興奮していたりする場合は、被害者側から届け出るようにしましょう。また、被害者側も手続き後に報告は行う必要があります。

警察が事故現場に到着したときは一緒に加害者の住所・氏名・連絡先、さらに加害者が加入している自賠責保険や自動車保険の会社名、証明書番号を確認していきます。また、相手の車の登録ナンバーも控えておき、念のため勤務先と雇用主の住所、氏名、連絡先を聞いておきます。

他にも余裕があれば、事故現場に居合わせた第三者から客観的な状況を聞いてメモしておきます。また、事故後の示談などがもつれそうであれば、証人になってもらえるかどうかも確認しておくのがいいでしょう。同時に、現場の見取り図などもメモできるのが理想です。

現場での検証を終えた後は、仮渡金の請求に必要な交通事故証明書を発行しておきます。証明書は自動車安全運転センターにて交付してもらえます。

自賠責などに迷ったら警察でも相談してもらえます

事故が発生した場合、現場を整理するのが警察の仕事です。しかし、それ以外にも山形県庁には交通事故相談所という場所へ電話相談することができ、事故後の対応に困った場合は対応してくれることもあります。

さらに、山形県にある弁護士会は「日弁連交通事故相談センター山形相談所」を設けており、電話だけでなく直接会って交通事故の被害者や加害者になったときの対応方法、損害賠償や示談の仕方などの相談を面接で受けることも可能です。しかし、示談斡旋の必要性については弁護士によって判断します。

弁護士に相談すべきタイミングとは

交通事故の場合でも弁護士に相談したほうがいい状況があり、それは示談において折り合いがつかない場合などです。事故後の賠償金については保険会社に任せることが多いですが、満足のいかない結果になることもあります。

ですが、弁護士と関わりのある人は少ないため、山形県にある弁護士会などを通じて相談してみるのがいいでしょう。または、自分が契約している保険会社に弁護士特約などがあれば、まずはそのサービスを利用する方法もあります。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

保険会社は被害に遭われた人のために保険金を支払うセーフネット的な役割のある会社です。しかし、保険会社側も利益を上げる必要があり、十分な費用が支払われないケースがあります。そのような場合は弁護士に相談することをおすすめします。

軽度の事故によって示談内容が発生した場合、その額や内容に不満が出た時点で弁護士への依頼を検討したので大丈夫です。ですが、身体的に支障をきたしたり死亡事故につながったりした場合は、早急に弁護士を頼ることをおすすめします。

大きな事故だと精神的ショックや加害者への怒りによって冷静に判断できなくなるのが大半です。こうした場合は自分で話を進めるのが難しいため、代理人となって適切に対処してくれる弁護士に頼るのがいいでしょう。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

弁護士は交渉のプロであるため、示談内容について代わりに不服を申し立ててもらえれば増額が見込めます。弁護士は多くの判例に基づいて示談内容を考察することができ、それを元に適正な賠償金を請求できます。そのため、保険会社に任せた場合に比べると慰謝料の増額が見込める場合があります。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

特に大きな事故の場合、加害者・相手方保険会社と交渉する必要が無くなるのは弁護士に依頼する大きなメリットと言えます。大きな事故に遭ってしまうと相手と冷静に話せなくなるだけでなく、自分が動きづらい場合に代わりに大事な手続きを弁護士に任せられます。

後遺障害慰謝料についてアドバイスがもらえる

弁護士は素人だと判断が難しい慰謝料の金額などについて詳しいため、さまざまなアドバイスを得ることもできます。その中でも後遺症障害慰謝料は特に大きな要素となってきます。

事故後の発生した後遺症については「後遺障害等級表」に基づいて等級が分けられ、自賠責においてもこの基準に基づいて慰謝料が判断されます。しかし、この基準によるものと裁判基準で算出した高障害の慰謝料を比べると違う場合があります。そのため、後遺症が発生している場合は弁護士に依頼することをおすすめします。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

山形県で交通事故に強い弁護士を探すには、まず弁護士会への相談してみるほかに、ホームページなどを確認してみるのがいいでしょう。多くの弁護士事務所はWeb上にホームページを開設しており、過去の実績などをチェックしてみるのがいいでしょう。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

依頼したい弁護士のホームページを見つけた際は、過去の実績・案件について調べておきます。過去の案件を確認していけば弁護士の得意とする案件や実力が見えてきます。

また、ホームページを確認する際は過去の経歴や所属する団体なども確認しておくといいでしょう。団体によっては実力がないと入れないところもあるため、1つの指標となります。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

過去に関わった事例を掲載している場合、請求に成功した慰謝料の金額などが掲載されている場合があります。この慰謝料請求の内容を調べておけば、弁護士が得意とする分野も少しずつ見えてきます。

また、依頼したい弁護士が扱ってきたケースと自分に近いものを比較することができれば、自分が獲得できる賠償金の予想もできます。

無料相談に電話してみる

ホームページ等を見ていて「依頼したい」と思える弁護士がいた場合、すぐに依頼するのではなくまずは電話で相談してみるのがいいでしょう。多くの弁護士はホームページでフリーダイヤルを用意しているので、気になる部分も一緒に質問できるようになっています。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

弁護士への依頼をネットの口コミ・評判などで決めたい人もいるかと思います。しかし、その評判は客観的な事実に基づいたものではない可能性があるだけでなく、広告や宣伝の一部である場合もあります。電話応対で見えてくることもあるので、まずは電話で様子を見るのがいいでしょう。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士への依頼には費用が発生することが大半なので、費用面についてもしっかり把握しておく必要があります。その際、弁護士が弁護士費用を説明出来ない、安さだけ誇張する場合は依頼することをおすすめしません。

交通事故の被害者となってしまった場合、弁護士によっては着手金の無料化・完全成功報酬の体制を採用することで依頼しやすい環境を整えていることがあります。こうしたメリットやアドバイスを適切にできるかどうかも、弁護士を決める際の指標にしたいところです。

弁護士費用特約で費用負担ゼロもあり得る

もし保険会社に弁護士費用特約があり、加入している場合は弁護士への相談を無料で行える場合があります。年間2,000円程度の保険料になりますが、いざという時の弁護士費用は保険会社が建て替えてくれる心強い保証です。

また、弁護士費用特約は加入者以外でも利用することができ、同居中の家族で6親等以内の血族、もしくは3親等以内の姻族が利用可能です。この条件はどちらか一方の両親が加入さえしていれば、離れて暮らす未婚の子どもにも適用されます。

山形県の交通事故発生件数

政府は統計として「道路の交通に関する統計(平成30年中)」を発表しており、この資料によると山形県の交通事故発生件数は 5,097件、志望者は51件、負傷者数は6,199件となっています。全都道府県で見れば事故件数は22番目、死亡者数は29番目、負傷者数は23番目に多くなっています。事故件数・死亡者数共には比較的少ない傾向ですが、負傷者数は多い傾向にあります。

山形県下にある警察のホームページに掲載されている年間の交通事故の統計グラフによれば、年間の事故件数・死亡者数・負傷者数はいずれも減少傾向にあります。同時に自動車台数比も年々減少傾向にあり、これも事故減少の一因と考えられます。

山形県で交通事故の多い発生場所

日本損害保険協会のホームページで公開されている「日本損害保険協会 全国交通事故多発交差点マップ」によると、山形県で平成29年に交通事故の多かった発生場所は以下のようになっています。

鶴岡地区医師会館前十字路交差点では出会い頭の事故が最も多く、それ以外の場所では追突事故が多くなっています。いずれの場所でも見落としや前方不注意が事故の原因となっています。

また、年代別第一当事者の割合も公開されており、65歳以上の、「交差点および交差点付近」の事故の当事者となる割合は5割を超えており、交差点付近での事故は約4割を超えています。

山形県の交通事故問題 弁護士対応市町村

山形市・米沢市・鶴岡市・酒田市・新庄市・寒河江市・上山市・村山市・長井市・天童市・東根市・尾花沢市・南陽市・山辺町・中山町・河北町・西川町・朝日町・大江町・大石田町・金山町・最上町・舟形町・真室川町・大蔵村・鮭川村・戸沢村・高畠町・川西町・小国町・白鷹町・飯豊町・三川町・庄内町・遊佐町

弁護士をお探しの山形県在住の方へ

山形県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、山形県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP