山口正当な賠償金を勝ち取るには交通事故の「餅屋」に依頼

弁護士法人牛見総合法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
弁護士法人牛見総合法律事務所弁護士法人牛見総合法律事務所サムネイル0弁護士法人牛見総合法律事務所サムネイル1弁護士法人牛見総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料無料・着手金0円
交渉の場合:10万円+賠償金の10%+消費税
訴訟の場合:20万円+賠償金の15%+消費税
弁護士特約利用なら原則負担0円

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「弁護士法人牛見総合法律事務所」ご相談窓口

現在15:09です。お気軽にお電話ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7204
受付時間 毎日9:00~20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

依頼者の要望に応える、経験豊富な法律事務所

密なコミュニケーションで徹底サポート

弁護士法人牛見総合法律事務所は、JR山口駅から車で5分、済生会山口総合病院の近くにある法律事務所です。山口県全域に対応しており、出張相談も可能です。当事務所は交通事故に精通している弁護士が在籍しており、被害者救済に尽力しています。思いもよらず起きてしまった事故により、心痛を抱え込んでいる人々の負担を少しでも和らげるよう、行き届いた対応を心掛けています。

完全成功報酬制だから依頼して損はない

当事務所の弁護士費用は、後払いの完全成功報酬制になります。着手金は無料ですので、適切な賠償金を獲得してからお支払いただけます。初回相談無料であり、一緒に見積もりも提示できます。

餅は餅屋!交通事故ならノウハウ豊富な弁護士に!

弁護士がいれば、一般の方でも保険会社と戦える

交通事故では、被害者側がきちんと主張しないと、損害賠償を認めてもらえません。交通事故の裁判は、刑事事件のように罪に対して罰を与えるものではなく、被害に対して適正な賠償を求めるものです。そのため、主張する内容、主張の仕方が重要になります。

専門知識のない一般の方では、思うように被害を訴えることもままなりませんが、交通事故に詳しい当事務所であれば、依頼者の現在の状態、お気持ちを法的主張に変えて、効果的に訴えることができます。

過失割合は一筋縄ではいかない

具体的な調査によって相手の嘘を見破る

過失割合は、損害賠償金にも大きな影響を与えます。そのため加害者側の保険会社は、被害者の落ち度を主張しますが、反対に被害者側が、過度に加害者側の責任を追及する場合もあります。双方の主張がぶつかる場合は、証拠集めを行って、事故状況を正確に把握する必要があります。当事務所では、過失割合が10対0から0対10に逆転したケースもあります。

保険会社との駆け引きは、通院中から始まっている

被害者が打つべき手、選択肢がある

保険会社との交渉は、症状固定後に始まると考えている方も多いですが、実質的には事故直後からスタートしています。症状固定とは、これ以上治療で症状は改善されないという意味であり、症状固定のタイミングも後遺障害等級認定の結果に影響を及ぼします。

たとえば、本当はまだ症状固定していないのに、保険会社に治療費の支払いを打ち切られてしまい、治療を中断した結果、賠償額が減少するというケースもあります。被害者が取るべき選択肢を知るためにも、通院中から弁護士に相談することをおすすめします。

依頼者の利益最大化を目指して損害賠償請求

弁護士介入で正当な利益を保護できる

今までの裁判例から適正であると認められる賠償額を「裁判所基準」と言います。それに対して、保険会社が独自に設定する賠償額を「任意保険基準」と言います。任意保険基準は裁判所基準よりも低く設定されており、差額が数百万円に上るケースもあります。

弁護士は裁判所基準を目指して交渉するので、賠償額は大幅に上がる可能性があります。当事務所では、当初の提示額より1,000万円以上賠償額が上がった事例もあり、最終的に大幅に増額したという例は、決して少なくありません。

損害賠償請求の範囲は幅広い

損害賠償には、財産的損害と精神的損害(慰謝料)がありますが、精神的損害の範囲に制限はなく、自由に主張することができます。たとえば、加害者に虚偽の証言をされた場合や、入退院を強いられた場合などは、精神的損害が認められています。本人が直接交渉する場合、請求するポイントと知らずに見過ごしてしまう恐れもありますが、弁護士に依頼すれば「請求もれ」を防ぐことができます。

むちうち症ならすぐ相談!後遺障害認定にはコツがある

画像所見を得るために医師に相談する必要も

後遺障害は1級から14級まであり、等級によって賠償額が異なります。本来であればより高い等級が認められる症状でも、画像所見による裏付けを取っていなかったり、MRI画像の精度が低くて損傷部位を見逃してしまったりすると、不十分な結果に終わってしまいます。特に外傷を確認できない「むちうち症」は、後遺障害認定で争う可能性が高いので、早めに弁護士に相談することをおすすめします。認定結果が出た後でも、納得できない場合は、異議申し立てを行うことができます。

増額が認められるケースとは?

後遺障害により将来減少する利益のことを「逸失利益」と言い、損害賠償で補填するように主張できます。無職の方でも、生活状況によっては、逸失利益を主張できる場合があります。たとえば、将来子どもと同居して、家事労働に従事するはずだったという女性の場合、主婦としての逸失利益が認められました。

また、事故により歯牙傷害を受け、将来インプラント治療が必要になったという事例では、通常の慰謝料に加えて、インプラント治療費も獲得できました。後遺障害では、将来に渡る治療費などを主張することもできます。

弁護士に依頼することは、精神的に大切なこと

苦しい時期だからこそ、人に頼ろう

交通事故における被害、特に人身事故においては、その身体的・精神的苦痛は計り知れません。激しい混乱、動揺の中で、保険会社のベテラン担当者を相手にしなくてはならないとなると、精神的負担は一層強くなります。

弁護士に依頼する最大のメリットは、煩わしい交渉をすべて弁護士に任せることで、精神的に安心できることです。治療にも専念できますし、さらに損害賠償の増額も見込めますから、依頼するメリットは計り知れません。

弁護士費用特約

交渉の重圧、ストレスからもすぐに解放

自動車保険に弁護士費用特約が付帯している場合、法律相談は10万円まで、その他の弁護士費用は300万円まで補償されます(保険によって内容に違いがあります)。費用を気にせず弁護士に依頼できると分かれば、もう相談を躊躇う必要はありませんよね。保険会社の弁護士以外にも保険は適用されるので、地元の信頼できる弁護士に依頼するとよいでしょう。

所属弁護士

牛見 和博 (うしみ かずひろ)

牛見 和博 (うしみ かずひろ)
所属弁護士会 山口県弁護士会
登録番号 No.33760

藤井 貴之 (ふじい たかゆき)

藤井 貴之 (ふじい たかゆき)
所属弁護士会 山口県弁護士会
登録番号 No.48566

近藤 裕起 (こんどう ゆうき)

近藤裕起(こんどう ゆうき)
所属弁護士会 山口県弁護士会
登録番号 No.51689

塩田 菜穂子 (しおた なおこ)

塩田 菜穂子 (しおた なおこ)
所属弁護士会 山口県弁護士会
登録番号 No.51993

戸田 健司(とだ たけし)

戸田健司 半身用 100x100
登録番号 No.54719
所属弁護士会 山口県弁護士会

アクセス

県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば
情報芸術センター前バス停下車・徒歩3分(防長バス)
中園町バス停下車・徒歩3分(JRバス)
済生会病院前バス停あるいは商工会館前バス停下車・徒歩3分(山口市コミュニティバス)
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分

山口市中央5丁目2-34セントラルビル5階

〒753-0074 山口市中央5丁目2-34セントラルビル5階

事務所概要

事務所名 弁護士法人牛見総合法律事務所
代表者 牛見 和博
住所 〒753-0074 山口市中央5丁目2-34セントラルビル5階
電話番号 0066-9687-7204
受付時間 毎日9:00~20:00
定休日 -
備考
弁護士法人牛見総合法律事務所
弁護士法人牛見総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7204
受付時間
毎日9:00~20:00

現在15:09です。お気軽にお電話ください。

住所
〒753-0074 山口市中央5丁目2-34セントラルビル5階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP