【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士

山梨県で交通事故に強い弁護士に相談

  • 対応:山梨県 事務所:甲府市

    豊富な経験と親身な姿勢で、依頼者の望む解決をめざします

    弁護士法人ATB
    お電話での受付窓口 050-5267-5129
    受付時間 平日・土日9:00~18:00

    弁護士法人ATB

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒400-0053 山梨県甲府市大里町680-3
    最寄駅国母工業団地そば
    対応エリア山梨県
  • 対応:山梨 事務所:甲府市

    あらゆる事故にキメ細かく対応! 依頼者の利益にこだわります

    あおば法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5303
    受付時間 平日 9:30~19:00
    土日祝日 10:00~17:00

    あおば法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒 400-0858 山梨県甲府市相生1-19-2 FLDビル6階
    最寄駅JR中央本線(東京~塩尻)『酒折』
    対応エリア山梨
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・姫路・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    べリーベスト法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5083
    受付時間 平日9:30〜21:00  土日9:30〜18:00

    べリーベスト法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料初回無料
    所在地〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
    最寄駅■東京
    東京メトロ南北線
    [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分
    対応エリア全国対応
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・神戸・姫路・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数52,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での受付窓口 050-5267-5326
    受付時間 平日9:30~20:00、土日祝9:30~18:30

    弁護士法人ALG&Associates

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒163-1308 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー8F
    東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております。
    最寄駅東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口から徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口から徒歩10分
    JR線『新宿駅』から 徒歩15分
    対応エリア全国対応
  • 対応:関東 事務所:千代田区

    原則、相談料・着手金無料 報酬金も10万円+経済的利益10%!

    弁護士法人卯月法律事務所
    お電話での受付窓口 050-5267-5150
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人卯月法律事務所

    • 着手金無料
    • 弁護士費用特約
    • 後払い可能
    • 土日電話受付
    相談料0
    所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-3 カトウビル3F
    最寄駅【JR線】秋葉原駅より徒歩7分 , 神田駅より徒歩7分
    【都営新宿線】岩本町駅より徒歩3分
    【東京メトロ日比谷線】小伝馬町駅より徒歩4分
    対応エリア関東

弁護士に相談する前に!
山梨県の交通事故問題について知る

山梨県の交通事故 特徴

山梨県の交通事故の特徴は自動車の台数や免許人口は横ばいなのに、人身事故の発生件数や死傷者数が減少しているということです。発生件数と負傷者数は68%に、死亡者数は約半数にまで減っています。県内で事故が多いのは、甲府市がトップ、次いで甲斐市、笛吹市、南アルプス市と続きます。事故が多いのは国道や県道で、スピードが出やすい道路に多いことがわかります。全国的に見てみると、発生件数は山梨県は多い方から35位となっています。全国の中では少ない方だといえます。また、死亡事故の中で高齢者が占める割合が高いという特徴もあります。

山梨県では「事故ゼロプラン」を実施しています。これは事故が多い地点をさまざまな角度で洗い出し、重点的に事故の解消に取り組むというものです。山梨県で事故が少ないのは、こういった取り組みの効果だといえるでしょう。

ただ、もし事故に遭った場合は、相手側との交渉などでわからないことがたくさん出てきます。そんなときはひとりで悩まずに、交通事故専門の弁護士事務所を訪ねるといいでしょう。


山梨県の交通事故傾向

山梨県で交通事故に遭ったら~交通事故問題解決のヒント

山梨県で交通事故について相談したい場合は、山梨県の県民生活相談を利用するのが良いでしょう。問題解決に向けたアドバイスを受けることができ、相談内容に応じて専門機関を紹介してもらうこともできます。

山梨県の県民生活相談は、県民生活センターで行われています。直接面談して相談するだけではなく、電話相談にも対応しています。平日のみ相談可能であるため、事前に予約した上で相談することをオススメします。

また、交通事故に関する相談先として、弁護士を頼る方法もあります。自ら弁護士を探して相談することもできますが、自分の加入する自動車保険に「弁護士特約」が付加されている場合は、その特約を利用することで弁護士費用を負担することなく相談できます。

自分の保険に「弁護士特約」が付いているか確認するには、保険証券をチェックするのが良いですが、それでも分からないという方は、保険会社に直接問い合わせてみましょう。

ただし、自動車保険に「弁護士特約」が付加されていない場合は、自分で弁護士を探して相談する方もいらっしゃいます。交通事故の被害者であれば、相談料や着手金を無料とするケースが多いため、加害者か被害者なのかによって弁護士や行政の相談先を使い分けることも必要です。

交通事故発生!被害者が取るべき対応の流れ

交通事故に遭った場合、まずは事故の状況を把握し、怪我人がいないかを確認しましょう。警察への連絡は必須ですが、怪我人がいる場合は直ぐに救急車へ連絡する必要があります。

ほとんどの方が民間の自動車保険に加入しているため、警察への連絡が済み次第、保険会社へ連絡しましょう。その後は、保険会社の指示通りに行動すれば問題はありません。ただし、自分自身が被害者側となった場合、事故の相手方について最低限の情報を自らメモしておくことが重要です。

加害者の氏名や住所、連絡先、加害者の加入する自賠責、自動車保険、証明書番号、勤務先とその電話番号などがメモしておきましょう。念のため、車のナンバーを控えておくとより安心です。

また、被害者となった場合は、後々、仮渡金の請求で交通事故証明書が必要になります。自動車安全運転センターで早めに交付してもらいましょう。

弁護士に相談すべきタイミングは?

事故に遭った場合、対応を保険会社にすべてお願いするという方が大半です。ただし、保険会社は自社の基準で慰謝料や示談金の交渉を進めます。被害者になった場合は、少しでも自分に有利な条件で交渉できるよう、早い段階で弁護士に相談することをオススメします。

日頃から親しくする弁護士がいる方は良いですが、そうではない場合は信頼できる弁護士探しを一から始める必要があります。その場合、知人や勤務先から紹介してもらうなど早めに行動することをオススメします。

交通事故を弁護士に依頼すべき理由

大きな交通事故や死亡事故の場合は、可能な限り早い段階で弁護士を頼りましょう。交通事故によるショックが大きいほど精神的なダメージも大きくなり、冷静で客観的な判断が困難になります。弁護士のように法律に詳しい第三者が介入することで、少しでも有利な条件で交渉を進めることができます。

保険会社任せにするより高額の慰謝料が受け取れる

交通事故の交渉を弁護士に依頼すると、保険会社に一任するよりも高額の慰謝料や示談金を受け取れる可能性が高まります。弁護士の場合は、過去の判例を基準に慰謝料の交渉を行うため、保険会社が独自の基準で算出した慰謝料よりも高額となります。

加害者・相手方保険会社との示談交渉を任せられる

交通事故に遭うと、ほとんどの方は動揺し、冷静な判断を下すことができません。そのため、法律の知識を使って客観的に判断できる弁護士が交渉に介入することで、当事者が事故の相手方と接することなく、精神的な苦痛を軽減することができます。

交通事故後の対応は、保険会社だけができる仕事ではありません。弁護士が交渉のプロであり、かつ、法律の専門家であるため、より安心して事故後の交渉を任せることができるでしょう。

後遺障害慰謝料についても専門的なアドバイスがもらえる

交通事故で後遺症となった場合、後遺障害等級表によって慰謝料の金額が決まります。この場合、自賠責の基準で算出した金額と裁判基準で算出した金額を比較すると、弁護士が介入する裁判基準の慰謝料が高くなることが多いです。

交通事故の慰謝料が保険会社よりも高くなるのであれば、弁護士に依頼する方がメリットは大きいと言えるでしょう。

交通事故に強い弁護士・法律事務所の選び方

山梨県で交通事故に強い弁護士を選ぶ方法として、知人や勤務先から紹介してもらう方法や弁護士会に問い合わせる方法などが上げられます。また、多くの弁護士が自分の事務所のホームページを開設しているため、気になる弁護士がいればホームページで情報を入手することができます。

候補の弁護士がいる場合は、何を得意分野とするのかをホームページで知ることができるかもしれません。交通事故に強い弁護士に依頼するためにも、過去の解決事例をチェックし、気になる点は直接問い合わせるなどしましょう。

ホームページ等で過去の解決事例を確認する

ホームページ上では、過去の具体的な解決事例や慰謝料の額を示している場合があります。また、解決事例の件数をチェックすることで、その弁護士の実力や得意分野を知ることもできます。多くの件数をこなしている弁護士ほど、交渉に慣れていると考えましょう。

交通事故の示談交渉・慰謝料請求が得意な弁護士かをチェック

弁護士事務所のホームページで過去の解決事例を紹介している場合、どれほどの慰謝料や示談金を交渉してきたのか掲載している場合があります。その場合は、内容を確認し、何を強みとする弁護士なのか把握しておきましょう。

また、ホームページで弁護士を調べるときは、過去の経歴や所属する団体にも目を通しておくことで、その弁護士の特性などをより詳しく知ることができます。

無料相談に電話してみる

ホームページで最低限の情報収集をした上で、さらに質問がある場合は電話で問い合わせてみましょう。また、弁護士によっては、最初の30分ほどは相談料を無料とする場合もあります。無料相談の時間をうまく使って面談に行くのが良いでしょう。直接話すことで、本当に信頼できる弁護士なのかを判断することができます。

着手金無料・成功報酬で受付けている法律事務所も

一般的に、弁護士へ依頼するには、最初に数十万円の着手金を支払う必要があります。ただし、交通事故の被害者であれば、着手金を無料、かつ、完全成功報酬とする弁護士事務所もあります。弁護士を選ぶ場合は、必要経費がどのくらいなのかを必ずチェックしましょう。

インターネットの口コミ・評判だけで判断するのはNG

信頼できる弁護士を探すには、インターネットの口コミや評価で判断してはいけません。信頼できる弁護士を探すのは少し面倒に感じるかもしれません。しかし、自分の目で見て話して決めた信頼できる弁護士に出会えれば、その後の人生において大きな価値となるでしょう。

人生において弁護士に交渉を依頼することは、そう多くはありません。また、交通事故が一生に一度だけとも限りません。長い人生において、その後も弁護士を頼るときがくるかもしれません。信頼できる弁護士をみつけることは、生きる上で大きな支えとなるでしょう。一番重要な弁護士選びは、直接会って自分で判断するようにしましょう。

弁護士費用についてハッキリ説明してくれる

弁護士を選ぶときは、負担する費用を明確に示す弁護士に依頼しましょう。費用をハッキリと説明してくれない弁護士に限って、後から追加料金を請求されるケースもあります。信頼できる弁護士かどうか見極めるには、費用面の説明方法も重要な判断材料となるでしょう。

弁護士費用特約を使えば費用負担ゼロで依頼できる場合も

自動車保険に加入する場合、「弁護士費用特約」を付加することができます。この場合は、年間の保険料が2,000円ほど加算されますが、保険会社が弁護士費用を支払うため、弁護士費用の心配をすることなく依頼できます。

山梨県の交通事故発生件数

政府統計の「道路の交通に関する統計(平成30年中)」を見ると、山梨県の交通事故発生件数は、3,562件、死亡者数37人、負傷者数4,580人であることが分かります。全都道府県で比較すると、事故件数は13番目、死亡者数は10番目、負傷者数は14番目に少ない数字となっています。

事故発生件数や死亡者数、負傷者数の数で見ると少ない数字となっていますが、交通事故発生件数に対する死亡者数の割合は1.03%であり、全国平均の0.82%よりも高い結果となっています。

山梨県で交通事故の多い発生場所

日本損害保険協会のホームページに公開されている「日本損害保険協会 全国交通事故多発交差点マップ」を見ると、平成29年に山梨県で交通事故が最も多かった場所は以下の通りであることが分かります。

上記の場所では、合計37件の交通事故が発生してします。その中で最も多かったのが、追突事故20件、次に、出会い頭事故14件となります。交差点を通過するときは、一旦停止や徐行運転を確実にするなど、対向車や歩行者に十分注意しなくてはいけません。

山梨県の交通事故問題 弁護士対応市町村

甲府市・富士吉田市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・北杜市・甲斐市・笛吹市・上野原市・甲州市・中央市・市川三郷町・早川町・身延町・南部町・富士川町・昭和町・道志村・西桂町・忍野村・山中湖村・鳴沢村・富士河口湖町・小菅村・丹波山村

弁護士をお探しの山梨県在住の方へ

山梨県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、山梨県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2019 Agoora.inc.

TOP