任意保険の種類:基本は7種類

任意保険の種類

任意保険は、保証内容について様々な種類がある!

強制加入の自賠責保険は、下記のような理由から、自賠責保険以外に保険会社が提供する「任意保険」に加入するのが、一般的になっています。

  • 補償が人身事故事故に限られている
  • 高額化する現在の賠償金の水準では、全然足りない

任意保険のサービスを提供しているのは民間企業で、補償の内容には実に様々な種類があるわけですが、基本的な保険内容はだいたい7つに分けられます。

任意保険の基本の基本!”対人保険と対物保険”

1:対人保険

加入している車が起こした事故によって、怪我をしたり死亡してしまうような被害者が出た場合に、その損害賠償金を保証する保険です。

この保険プランは高額化する賠償金に、自賠責保険が対応しきれなくなった分を補完するモノですので、補償額の上限を定めない「無制限」の補償プランを選択するのが普通です。
この保険プランはあくまでも「対人」ですので、加入した被保険者自身やその家族、あるいは加入した車を運転していた人は適用外になります。
したがって、交通事故に巻き込まれた場合、加害者がこの保険に加入していれば、損害賠償問題はそれほどこじれないと思いますが、被害者になった場合、対人保険では補償されません。

2:対物保険

交通事故によって、破損した自動車など壊れた物の修理代にあてらられる保険プランです。自賠責では物的な損失に関しては、何の補償もされません。そういう意味でも対物保険は任意保険の基本でしょう。
自分が任意保険に加入する場合、この対物も万が一を考えて補償限度は「無制限」にしておくと安心です。

違いがよくわからない?”搭乗者傷害保険と人身傷害補償保険”

3:搭乗者傷害保険

加入している車を運転していた人や同乗者が怪我を負ったり死亡したりした場合に契約した定額の保険金が下りる保険プランです。
これも交通事故の被害者になった場合、直接関係ないかもしれませんが、同乗者として怪我を負ったりした場合は、この保険プランが使われる可能性があります。

4:人身傷害補償保険

2000年頃から登場した保険プランで、搭乗者傷害保険と保険の適用範囲はほぼ同じですが、搭乗者傷害保険が契約した定額しか保険金が支払われないのに対して、人身傷害補償保険は治療にかかった実費が全て支払われるなどのメリットがあります。

保険加入する際に、搭乗者傷害保険と人身傷害補償保険どちらか片方に入っておけば、問題ないという保険会社もある一方、保険金の掛け金がそれほど変わらないので、両方加入しておくと良いと勧める保険会社もあります。
どちらを選択するかは加入者の自由ですが、保険会社によっては、二つをまとめているタイプのモノもあるようです。

被害者にはあまり関係ない…”自損事故保険と車両保険”

5:自損事故保険

停車中に後ろから追突された、といった過失責任0%のもらい事故の場合、加害者自身の怪我や物的損害は、加害者が加入している自賠責保険では補償されません。そうした完全に自己責任の交通事故でも補償されるのがこの保険プランです。

最近の保険プランは対人保険に加入した場合、自動的にこの自損事故保険も付加られるのが一般的になっています。とはいえ、この保険プランは加害者自身の損害に対する保険ですので、被害者には直接関係ありません。

6:車両保険

これも事故に巻き込まれた被害者には直接関係のない保険プランです。当て逃げや完全に自分の責任である自損事故、あるいは車両の盗難など、損害を補償してくれる相手がいない場合に有効な保険プランになります。
任意保険に加入する場合はおすすめのプランですが、やはりこれも交通事故の被害者になった場合には、直接関係のない保険でしょう。

加害者が無保険だった場合に役立つ!”無保険車傷害保険”

7:無保険車傷害保険

事故を起こした加害者が任意保険に加入していない“無保険車両”だった場合や、保険に入っていても契約条件の違いによって加害者の保険会社から保険金が支払われない場合に役立つのが、この保険プランです。
被害者自身が加入している対人保険と同額か、加入プランが無制限だった場合は上限2億円まで保険金が支払われます。

任意保険の加入率は80%を越えていると言われていますが、まだ20%近くは無保険車が走っているわけで、単純計算すれば10台の車のうち1、2台は無保険車が混ざって走っているということです。いざと言うときのためにこれらの任意保険には加入しておいた方がいいでしょう。

都道府県から交通事故に強いを探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
交通事故に巻き込まれてしまい、弁護士をお探しの方へ

当てはまるなら、すぐに弁護士に相談!

  • 保険会社の慰謝料提示額に納得がいかない
  • 過失割合提示額に納得がいかない。
  • 後遺障害(むちうち症など)の認定を相談したい
交通事故問題に強い弁護士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ

「保険会社の慰謝料提示額が適正なの?」疑問があるなら、まずは下記の自動計算シミュレーションでで弁護士基準の慰謝料額を確認してみてください。

弁護士基準で慰謝料を自動計算する
交通事故解決までの流れ
弁護士依頼で慰謝料が増額する理由
交通事故の弁護士費用の相場
むち打ち症の慰謝料相場
後遺障害の等級認定について知る
損は無し!保険の弁護士特約を利用しよう
交通事故の慰謝料(賠償金)増額事例

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士:290事務所
  • 相談件数:40,000件 突破

【注目】交通事故に強い弁護士

保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数27,000件以上
弁護士法人ALG&Associates
弁護士法人ALG&Associates

着手金・相談料0円
交通事故の交渉に強い法律のスペシャリストが揃う!保険会社の対応に疑問を感じたら、すぐにご相談!遠方の方や時間が取れない方は電話相談OK!全国どこからでも対応します。

交通事故弁護士相談広場は、交通事故に遭われた被害者のための情報ポータルサイトです。交通事故関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。交通事故に遭われた場合には、保険会社との示談交渉や損害賠償、後遺障害など日常生活では馴染みのない問題が発生します。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことで示談金や慰謝料が増額される可能性が高まります。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP