交通事故の被害者が使える保険は何?

怪我

交通事故の被害者が使えるのは加害者の保険だけではない

被害者でも交通事故で使える保険がある

交通事故に巻き込まれて被害者になってしまった場合、基本的には怪我の治療や壊れてしまった物の修理代などは、加害者の自動車保険で補償されます。
しかし、それ以外にも自分が加入している任意保険で支払われる保険もあります。
賢く使えば加害者からの保険金にプラスして、自分の保険が使えるパターンもあり、自分が加入している保険の内容を知っておくと、イザと言うときに役立つでしょう。

加害者が保険に入っていなかった場合に効力を発揮する「無保険車傷害保険」

無保険車傷害保険はSAPやPAPといった、任意保険のセットにも含まれている基本的な保険です。

交通事故に巻き込まれた場合、加害者の車が、任意保険に加入していない無保険車だったりすると、当然十分な保険金は支払われません。
加害者個人に資産があるばあいは、加害者が自腹を切って補償するということになりますが、任意保険に未加入の人の多くは資産力がない場合がほとんどです。

加害者から受け取る賠償金を代わりに払ってくれる保険

そんな事態を想定しているのが無保険車傷害保険で、加害者から受け取るべき賠償金を立て替えてくれる保険になります。
ひき逃げのような、加害者が特定できないような事故にも対応していますが、補償される範囲は死亡または後遺症の残る重度の障害のみで、傷害に対しては補償されないなど、保険会社によって内容には差異があるので、契約書をよく確認しましょう。

自分所有の車で事故に遭えば使える「搭乗者傷害保険」

自分も自動車に乗っている状態で、事故に巻き込まれた場合、加害者の保険と同時に、自分の保険が使えるケースがあります。一般的なのが搭乗者傷害保険です。
受け取れる金額は大したことはありませんが、加害者側から受け取る賠償金とは別計算になりますので、二重取りにはならない点が便利でしょう。

さらに、この保険を使ったからといって、保険料更新には影響しないので、保険料も上がりません。
ちなみにこれとよく似た「人身傷害補償保険」も、自分の所有する車で事故に巻き込まれた場合に使えるようですが、こちらは保険会社によって契約内容にかなり違いがあるので、使えない場合があります。

ぜひ付けておきたい「弁護士費用補償特約」

任意保険には標準装備されていない特約なんです!

任意保険のオプションである「特約」にあるサービスですが、ぜひ付けておきたいのが「弁護士費用補償特約」です。

保険会社によって呼び名は微妙に違いますが、サービスの内容は示談交渉や調停、あるいは裁判で雇う弁護士費用を保険会社が補償してくれる特約になります。
交通事故で、被害者側の過失割合がゼロだった場合、被害者側の保険会社は基本的に何の補償もしてくれません(すべて加害者側の保険会社が支払うのが当然)。

ですから、加害者側の保険会社が派遣してきた示談担当者が、悪い意味でやり手だった場合、法律に疎い一般人である被害者は、不利な条件で示談させられてしまうこともあり得ます。
そんな時には自分で弁護士を雇い、交渉を行ってもらうのが一般的ですが、(仮に成功報酬からの支払いだとしても)弁護士費用もそれなりの金額になります。

「弁護士費用補償特約」はかかった弁護士の費用を補償してくれるサービスで、その上限はだいたい300万円くらいになります。
さすがに300万円を越える弁護士費用の交通事故トラブルというのは滅多にありませんので、この特約は入っておく価値はあるでしょう。

交通事故に巻きこまれた場合、相手の加入している任意保険だけではなく、自分の保険にも役立つものがあります。普段から保険の契約内容を確認しておき、使えるものは使っていきましょう。

都道府県から交通事故に強いを探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
交通事故に巻き込まれてしまい、弁護士をお探しの方へ

当てはまるなら、すぐに弁護士に相談!

  • 保険会社の慰謝料提示額に納得がいかない
  • 過失割合提示額に納得がいかない。
  • 後遺障害(むちうち症など)の認定を相談したい
交通事故問題に強い弁護士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ

「保険会社の慰謝料提示額が適正なの?」疑問があるなら、まずは下記の自動計算シミュレーションでで弁護士基準の慰謝料額を確認してみてください。

弁護士基準で慰謝料を自動計算する
交通事故解決までの流れ
弁護士依頼で慰謝料が増額する理由
交通事故の弁護士費用の相場
むち打ち症の慰謝料相場
後遺障害の等級認定について知る
損は無し!保険の弁護士特約を利用しよう
交通事故の慰謝料(賠償金)増額事例

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士:261事務所
  • 相談件数:30,000件 突破

【注目】交通事故に強い弁護士

保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数23,000件以上
弁護士法人ALG&Associates
弁護士法人ALG&Associates

着手金・相談料0円
交通事故の交渉に強い法律のスペシャリストが揃う!保険会社の対応に疑問を感じたら、すぐにご相談!遠方の方や時間が取れない方は電話相談OK!全国どこからでも対応します。

交通事故弁護士相談広場は、交通事故に遭われた被害者のための情報ポータルサイトです。交通事故関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。交通事故に遭われた場合には、保険会社との示談交渉や損害賠償、後遺障害など日常生活では馴染みのない問題が発生します。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことで示談金や慰謝料が増額される可能性が高まります。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP