福岡県現実に即して丁寧にリスクを説明 地域に信頼される法律事務所

篠原法律事務所

相談料初回無料 着手金相談可能 報酬金回収額から
篠原法律事務所篠原法律事務所サムネイル0篠原法律事務所サムネイル1篠原法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

弁護士費用保険特約ご利用なら実質無料。
初回相談無料(弁護士費用保険なしの場合)
報酬金:経済的利益の10~20%

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「篠原法律事務所」ご相談窓口

現在03:26。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7591
受付時間 平日・土日9:00〜17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

交通事故の問題解決を弁護士に依頼すべき3つのメリット

事故後から損害賠償請求に至る対応は弁護士にお任せを

交通事故の被害に遭うと、相手方の保険会社から連絡が来て、様々な交渉事が発生していくことになります。保険会社はいわば事故対応のプロであり、一般の人には太刀打ちできない豊富な経験を有しています。被害者にとっては理不尽な説明や対応が生じることも少なくありません。弁護士に依頼されるメリットには、次のように大きく3つのポイントがあります。事故後から損害賠償請求に至る対応は、ぜひ弁護士に依頼されることをお勧めします。

1つ目のメリット…保険会社との交渉を任せることでストレスから解放!

1つ目は、事故対応のプロである相手方の保険会社との交渉を全て弁護士に任せることができることです。そもそも対応の煩わしさから解放されますし,なんと言っても法律の専門家である弁護士から法的アドバイスを受けながら交渉を勧めることができますから、保険会社から適切妥当な解決案が提示されているかという不安からも解放されます。

2つ目のメリット…弁護士の介入によって多くの場合で示談金額が増額に!

2つ目は、弁護士が介入することによって、多くの場合で示談金額が増額になる点が挙げられます。保険会社が提示する賠償額は「任意保険基準」と言われ、弁護士が求める「裁判基準」とは開きがあります。弁護士に依頼されることで、最終的に得られる金額について当初の提示額よりも上がることが期待できます。

3つ目のメリット…被害者への良きアドバイザーとしてメンタル面をサポート!

3つ目は、メンタル面のサポートが得られることです。交通事故の被害は、多くの方にとって初めての経験になりますから、とかく心理的にも心細いものです。また、相手方の不誠実な対応によって不快な思いをされる方も少なくありません。弁護士は、被害に遭われた方の心情の部分にも配慮しながら、良きアドバイザーとなってより良い事件解決を目指します。

依頼者の要望に応えて事故の過失割合を修正

状況を精査し、相手側の落ち度を尋問で明らかに

交通事故事案における成果として、依頼者のメリットにつなげた例に過失割合の修正があります。交通事故では、たとえ加害者であっても100%の責任が認められるケースは多くありません。被害者側にも何らかの不注意や過失があったと判断され、双方の落ち度がそれぞれどの程度あったのかを「過失割合」で示します。

最近の例では、過失割合の提示を受けた被害者から、「相手側の過失はもっとあるはず」という強い不満があり、保険会社との交渉に当たったケースがありました。当初の感触では相手方の過失の上方修正は難しいという状況でしたが、事故状況の聴き取りを丁寧に行い、事故の現場に出向くなど状況を精査した結果、相手側の落ち度を尋問で明らかにでき、依頼者の求める成果を導くことができました。

事故の過失割合は損害賠償額にも大きく関わってくるもので、たとえば被害者に3割の過失があれば、賠償額も3割減るということになります。保険会社から提示された割合に納得がいかなければ、弁護士に相談されることをお勧めします。

相談者の思いを受け止めることに留意する

丁寧な聴き取りの積み重ねが依頼者の納得につながる

交通事故の事案は、特に保険会社からの示談金額に納得のいかない場合や、何よりもその対応に不満や不信感を抱いて相談に来られる場合が多くあります。

その際には感情的な部分での不満要素が大きいために、まずは相談者の思いをきちんと受け止め、悩みや真のニーズを汲み取り、気持ちの面で平穏な状態を取り戻してもらうことから気を配ります。そうした丁寧な聴き取りの積み重ねがあってこそ、依頼者に納得してもらえる成果が導けると考えています。

「保険会社の対応が不誠実で納得できない」「事故の過失割合や示談金の提示額について妥当かどうか知りたい」「後遺障害認定に納得がいかない」場合など、当事務所では少額の物損事件から重大な後遺症の残る案件まで経験しており、示談交渉、訴訟と幅広い対応が可能です。また示談交渉の始まる前の治療段階からの相談にも対応していますので、ぜひ早めにご相談下さい。

リスクについて依頼者にきちんと説明することも大事

「予想外の損害を依頼者に与えない」ための対応を重視

交通事故に関する相談の場合は、最終的には依頼者がいかに適正な損害賠償金を得ることができるかどうかが、成果として重視されます。そうした純粋な経済的利益を求めることももちろん大事ですが、私は「予想外の損害を依頼者に与えないこと」に重きを置くことも重要だと考えています。

先述の過失割合で争ったケースも当てはまりますが、この事案は訴訟の結果によっては、被害者側の過失が増えてしまうというリスクもあったわけです。つまり、メリットを得られることもあれば、リスクを背負うことにつながる場合もあるのが交通事故の問題です。だからこそ、現実に即した誠実な説明をして、予想外の損害を被らないような対応を依頼者に対して行うことが、弁護士が大切にすべき点だと私は思います。

依頼者の方にはそうしたリスクや、リスクを取ることで得られるメリットを丁寧に説明しながら問題解決に当たることを重視しています。そうした一つひとつの細かな姿勢の積み重ねによって、信頼される弁護士となれるのではないかと考えているのです。

篠原法律事務所からのアドバイス

一人で悩むのではなく弁護士に早めに相談を

「篠原法律事務所」は筑後市のJR羽犬塚駅から徒歩10分の場所にあり、事務所には専用駐車場も備えています。初回相談は無料で、土日祝日や平日夜間でも事前に連絡いただければ面談は可能です。まずは現状をお伺いしながら、今後の見通しを分かりやすく丁寧にご説明し、受任時には契約書を作成して費用を事前に明確に示しています。

そして相談者に安心してお話をしていただけるよう、相談スペースを区切り、室内には落ち着けるBGMを流して話がしやすい雰囲気にしています。またご年輩や体の不自由な方のために、自宅などへの出張相談も行っていますので遠慮なくご相談ください。

交通事故の問題は、時間が経つにつれて解決が困難になる状況は増えていきます。保険会社の事故後の対応について「何かおかしい」「納得がいかない」と感じたら、一人で悩むのではなく、ぜひ弁護士に早めに相談いただきたいと思います。

弁護士費用特約

弁護士依頼の費用を保険会社に負担してもらえる特約制度

交通事故にあった被害者が、加害者や保険会社との示談交渉などを行う際に、弁護士に依頼した費用の全部または一部を被害者加入の保険会社に負担してもらえる特約制度を「弁護士費用特約」といいます。自動車運転者が任意に加入する自動車保険(任意保険)に特約として附帯されているケースがありますから、ぜひご自身の自動車保険の内容を確認してみてください。また親族の自動車保険に同特約が付帯されている場合にも使用できることがあります。

所属弁護士

篠原 一明(しのはら かずあき)

篠原一明
登録番号 No.37495
所属弁護士会 福岡県弁護士会

アクセス

JR線・羽犬塚駅徒歩10分

〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井306-1-2F

〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井306-1-2F

事務所概要

事務所名 篠原法律事務所
代表者 篠原 一明
住所 〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井306-1-2F
電話番号 0066-9687-7591
受付時間 平日・土日9:00〜17:30
定休日 祝日
備考
篠原法律事務所
篠原法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7591
受付時間
平日・土日9:00〜17:30

現在03:26。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒833-0031 福岡県筑後市大字山ノ井306-1-2F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP