石川県後遺障害、過失割合…依頼者の 「納得」を目指して親身にご対応

小松なごみ法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
小松なごみ法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料
着手金0円
報酬金15万円+回収額の10%
※事案によって協議して定めることもあります。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「小松なごみ法律事務所」ご相談窓口

現在05:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7529
受付時間 平日 9:00〜17:30

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

地元の方々の法律問題に寄り添う事務所

あらゆる交通事故の問題解決を親身にサポート

石川県小松市の「小松なごみ法律事務所」は小松駅から歩いて10分の場所にある地域に根差した法律事務所です。学生時代から石川県で過ごす弁護士・片岡健太が2016年に開設。地元の方々のさまざまな法律問題に親身に寄り添う弁護活動を行っています。

交通事故の問題解決も主な取り扱い分野のひとつであり、被害者の方からのご相談を中心に、加害者案件も含めて幅広くご対応。軽微な物損事故から重度の後遺症が残るような事故、また死亡事故まであらゆる交通事故の問題解決をサポートしています。

保険会社の対応に疑問や不満を感じたら…

弁護士が適正な損害賠償額へと引き上げる

事故に遭うと、間もなく相手方の保険会社から連絡が入ります。多くの方は、保険会社の言い分を信頼して、それに沿った応対をしていくケースが多いかもしれません。しかし、保険会社の担当者の対応や説明の中身に疑問や不安を感じたら、早急に弁護士に相談されることをおすすめします。

治療が終わり、示談交渉の段階で賠償額を提示されることになりますが、その時に保険会社から提示される示談金額は、必ずしも適正でないことが多いのです。それは自社の「任意保険基準」で算出した低い金額に過ぎませんから、弁護士に相談いただくことで、本来受け取れるはずの「弁護士基準(裁判基準)」に引き上げることができるわけです。

事故状況などの事情を丁寧に聴き取ることが大事

物損・人身事故ともに、保険会社から提示される「過失割合」についても同様です。事故当時者の主張よりも、それまでの事故判例に当てはめることで過失の程度を示すのが普通ですから、出された数字に納得のいかない方は多いと思います。

こうしたデメリットを回避するために、交通事故に遭ってしまった方は、ぜひ早めに弁護士にご相談ください。当事務所では、まずは事故状況などの事情を丁寧に聴き取ることが最善と考え、面談の時間を十分に確保いたします。また、30分以内の相談については無料とさせていただきます(初回のみ)。

事故後の早期に相談してもらうとなぜ良い?

適切に治療を受けなければ後で困ることに…

事故後の早い段階で相談に来てもらえると、依頼をいただいた場合にはその後の保険会社の対応もすべて弁護士が担いますから安心です。また相談だけでも、今後を見据えた適切な治療の受け方や手続きの流れなど、具体的なアドバイスをさせていただくことが可能になります。

事故後に適切な治療や検査を受けていなければ、後になって事故とケガとの因果関係を立証できなくなるケースもあり得ます。また仕事が忙しい、などの理由で痛みをガマンして通院の欠落期間ができてしまうと、通院慰謝料をはじめ適切な補償が受けられなくなるのです。

治療費の打ち切りを通告されてしまったら…

さらに、一定期間の治療を経たあとに、突然保険会社から治療費の打ち切りを通告されて相談に来られる方も多くあります。医師の判断で、まだ治療が必要ということであれば、なにもそこで治療を止める必要はありません。当事務所に相談いただければ、医師の判断を確認した上で、必要であれば治療に関する資料を保険会社に示して交渉。その結果、1~2カ月の延長を勝ち取れるケースもあり得ます。

このように、治療中の早い段階から弁護士事務所に相談に来ていただくことはメリットが大きいといえますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

後遺症が残れば「後遺障害」の認定が必要

後遺障害の等級は適切な賠償のための大切な基準

事故のケガで後遺症が残れば、「後遺障害」の認定が必要です。後遺障害とは、痛みや可動域の制限などの後遺症が残ってしまったときに、症状の内容に応じた等級(1~14級)の認定を得るもので、適切な賠償を受けるための大切な基準です。認定された等級に応じて慰謝料や逸失利益などの金額が算出されるため、何級に該当するかが非常に重要なのです。

後遺障害の適正な等級を得るためには、まずは治療段階から医師に対して症状を具体的に説明しておくことが欠かせません。その段階から当事務所に依頼をいただいていれば、しびれや痛みの具体的な症状や、それによってどのような生活の不具合が生じているかをお聴きし、要点をメモにまとめてお渡しします。それを主治医にご持参いただくようなサポートも必要に応じて行っています。

認定には「後遺障害診断書」の中身が重要

また後遺障害の認定には、医師に作成してもらう「後遺障害診断書」の中身が重要ですから、当職でできるだけ目を通し、記載内容の不備がないかどうかのチェックを実施。明らかに不十分であるときには、直接医師に確認した上で、診断書の充実をはかるよう依頼することもあります。

これまでに、後遺障害の認定を踏まえた示談交渉や裁判手続きなど、いずれの手続きによる解決も経験してきておりますので、将来を見据えた最善の解決策を提示することができます。そのためにも依頼者の方からじっくりと話をお聴きし、緊密なコミュケーションを重視しながら交渉にあたることを常に心がけています。

過失割合に納得できない時には相談を

事故態様を精査して主張の立証につなげる

過失割合についての争いでは、最近は駐車場での事故例が増えている印象です。駐車場においては、一般的に「駐車しようとする車」の過失割合のほうが、「通路を進行する車」よりも低いとされています。つまり、優先度は駐車する車の方が高くなるわけです。

駐車場内の事故は意外に目撃者がいないケースが多く、ドライバー同士の主張の争いになることが少なくありません。また過失割合を算出する際の資料となる「判例タイムズ」による事故判例の集積も、駐車場の事故の場合はまだ多くないという事情もあり、当事者間で過失について紛争になりやすいともいえるのです。

保険会社から提示された過失割合に納得がいかなければ、早めに当事務所にご相談ください。事故態様を精査し、依頼者にとっての正当な主張を展開して事実に沿った立証を行います。

小松なごみ法律事務所からのアドバイス

保険会社との対応は弁護士に任せて治療に専念を

交通事故に遭われた際には、ぜひ早めに弁護士に相談いただくことをおすすめします。保険会社の対応を弁護士に任せることで安心して治療に専念いただけるとともに、後の適正な補償につながります。当事務所で最善の解決を図れるよう取り組みますので、どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担してくれる便利な特約

最近の自動車保険には、弁護士費用特約が付帯されているものが増えています。この特約を利用することで、弁護士費用を保険会社が負担してくれ、ご自身のリスクは大きく軽減されます。利用しても保険料が上がるようなことはありませんので安心して活用できます。

所属弁護士

片岡 健太(かたおか けんた)

片岡 健太
登録番号 No.44091
所属弁護士会 金沢弁護士会

アクセス

小松駅から徒歩10分

石川県小松市小馬出町27-6丸ビル2階

〒923-0904 石川県小松市小馬出町27-6丸ビル2階

事務所概要

事務所名 小松なごみ法律事務所
代表者 片岡 健太
住所 〒923-0904 石川県小松市小馬出町27-6丸ビル2階
電話番号 0066-9687-7529
受付時間 平日 9:00〜17:30
定休日 土日祝日
備考
小松なごみ法律事務所
小松なごみ法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7529
受付時間
平日 9:00〜17:30

現在05:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒923-0904 石川県小松市小馬出町27-6丸ビル2階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP