宮城県地元住民からの信頼が厚い仙台のベテラン弁護士

豊田法律事務所

相談料0 着手金0 報酬金回収額から
豊田法律事務所

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料、着手金0円なので
安心してご依頼頂けます。
報酬金:10万円~+経済的利益の10%
弁護士費用特約ご利用で実質0円です。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「豊田法律事務所」ご相談窓口

現在00:27。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7461
受付時間 平日9:00~17:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

宮城全域から依頼者が訪れる老舗

二代目弁護士は法律問題のエキスパート

豊田事務所は、昭和37年に仙台市青葉区に設立して以降、地域に密着して人々の悩みや相談に応えてきました。二代続く法律事務所であり、仙台だけじゃなく宮城県内全域から依頼者が訪れます。法的アドバイスはもちろんですが、依頼者の話を丁寧に聞き、依頼者の意向に沿うような弁護ができるように努めています。交通事故だけじゃなく、多重債務や企業間トラブルなど様々な法律問題も扱っており、顧問契約も可能です。地元住民からは、ベテラン弁護士として厚い信頼を寄せられています。

交通事故分野の強み・取り組み方

難易度の高い事案も豊富な経験で乗り越える

豊田弁護士は、交通事故紛争処理センターの示談斡旋員をやっていました。そのため、交通事故の知識や経験が豊富であり、様々な種類の交通事故案件に適切に対処することができます。整形外科医とのネットワークもあり、後遺障害などが争点になる場合は、医師の意見を聞きながら進めることができます。

交通事故に遭われた方へのアドバイス

保険会社のペースに乗らず、まずは相談

保険会社から治療費の支払いを打ち切られて、十分な治療を受けられなかったという方も多いですが、そこで治療を中断してしまうと、あとあと身体の調子が悪くなることもあります。治療期間によっても、賠償金の金額が変化しますので、客観的に認められる範囲であれば、納得いくまで治療することをおすすめします。また、痛い箇所があれば我慢せずに、痛いと伝えることも大切です。早めに弁護士に相談していただければ、意に反する治療費打ち切りなどにどう対処すればよいのか、細かいアドバイスを行えます。

また、保険会社のペースに乗せられて示談交渉しないよう、気を付ける必要があります。少しでも納得できない場合は、示談書に判を押してはいけません。金額提示前に、治療費打ち切りを通告された場合であっても、交渉の余地があります。また、治療を打ち切った後に後遺障害認定を申請することで、示談金額が増額になる可能性もあります。後遺症の認定が出た後も、その認定結果に不服がある場合は、専門医と相談の上で異議申し立てを行うことにより、等級が上がるケースもあります。相手方の言いなりになる必要はありません。是非一度弁護士にご相談ください。

後遺障害認定のアドバイス

裁判基準の満額を目指して交渉

交通事故では、保険会社の提示金額と、裁判になった場合に認められる可能性の高い客観的金額(裁判基準の金額)との間に、差があることが一般的です。保険会社の提示金額は、社内基準で算出したものであり、裁判基準の金額よりも低いところからスタートします。裁判基準の金額がどのくらいになるのか分かっていないと、保険会社の提示金額が妥当な金額なのか、低すぎるのか、ほとんど判断できないと思います。

弁護士に相談していただければ、裁判基準に近づくように保険会社と交渉します。訴訟して満額を目指すことも可能ですが、裁判になると決着が付くまでに時間と費用がかかります。依頼者の状況によっては、示談で早めに解決した方がよい場合もありますので、最もよい落としどころを意識しながら、最適な結果になるように努めます。

損害賠償請求について

初めから高額の賠償金が提示されることはない

交通事故の被害者となってしまった場合、加害者が加入している任意保険の事故示談交渉担当者(アジャスター)と損害賠償の交渉をすることになります。アジャスターは、加害者(保険会社)の立場で示談交渉を進めるため、保険会社にとって有利な算定基準を用いて賠償額を提示してきます。そのため被害者側は、より有利な裁判基準の金額になるように弁護士に交渉を依頼します。

そうして妥当な金額で示談成立という流れが一般的ですが、このようなやり取りがあることを知らない方も多く、何も交渉せずに相手方の言い分を認めてしまうケースが多いです。交渉をしっかり行うのと行わないのとでは、賠償金に大きな差が出ます。特に重い後遺障害や人身事故の場合は、驚くほどの差が出ますので、必ず弁護士に相談して適切なアドバイスを受けましょう。

事務所としての実績

後遺障害の等級認定1級を取得された方からの依頼を受けたこともあります。専門医に話を聞くなどして事件を解決しましたが、賠償金は1億円近くにもなりました。交通事故の案件は多く、事故に対する経験、知識は豊富です。特殊なケースも多数扱っていますので、他の事務所で好感触を得られなかった方も、豊田事務所に一度ご相談ください。

弁護士費用特約

物損事故にも丁寧に対応

弁護士費用特約は、日本弁護士連合会と保険会社が協力して作った弁護士保険の一形態であり、自動車保険などに付帯されています。特約があれば、弁護士への相談費用や裁判費用などが一定の範囲内で無料となりますが、特約が付帯していることに気付いていない方も多く存在します。ですので、まずは保険内容について確認しましょう。

自動車同士の事故だけじゃなく、歩行者と自転車の事故や物損事故にも対応している場合もあります。物損事故など小さな事故ですと、弁護士に頼りにくいと感じるかもしれませんが、豊田事務所ではそのような気遣いは不要です。事故の大小に関わらず丁寧に対応しますので、安心してご来店ください。

被災者は法律相談無料

宮城県では、震災被災者が法テラスの法律相談を利用した場合、相談料が無料になるという特例があります。宮城県は全域被災地になっていますので、大半の方は法テラスの無料相談を利用できます。事件の内容などは関係ありません。豊田事務所も法テラスの無料相談の対象ですので、ぜひご利用ください。交通事故に関しては、特例に関わらず初回相談無料で承ります。

所属弁護士

豊田耕史(とよだ こうじ)

豊田耕史
登録番号 No.22427
所属弁護士会 仙台弁護士会

アクセス

仙台市営バス・宮城交通 高等裁判所前バス停から徒歩1分

〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平705

〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平705

事務所概要

事務所名 豊田法律事務所
代表者 豊田 耕史
住所 〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平705
電話番号 0066-9687-7461
受付時間 平日9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
備考
豊田法律事務所
豊田法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7461
受付時間
平日9:00~17:00

現在00:27。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒980-0812 宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平705
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP