【厳選掲載】交通事故問題に強い弁護士ランキング

宮崎県で交通事故に強い弁護士

  • 対応:宮崎県 事務所:宮崎市

    被害者救済に尽力!最高の法律サービスで希望を叶える

    弁護士法人 松田共同法律事務所
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7358
    受付時間 平日9:00~17:30

    弁護士法人 松田共同法律事務所

    相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    相談料:初回無料
    着手金:事件終了時払い(後払い)
    報酬金:事件終了時払い
    弁護士費用特約利用時 別基準(原則全て無料)

    詳細情報を見る
  • 対応:全国対応 事務所:札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

    交通事故専門チームが細かく対応 事故後のサポートはお任せを!

    弁護士法人べリーベスト法律事務所
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066₋9687₋7733
    受付時間 平日9:30〜21:00 土曜9:30〜18:00

    弁護士法人べリーベスト法律事務所

    相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    初回相談料:0円、着手金:0円
    報酬金:20万円+回収額の10%(税別)
    ※後遺障害の異議申立、第三者機関や訴訟等に移行した場合には、別途着手金をいただくことがあります。

    詳細情報を見る
  • 対応:全国 事務所:東京、大阪、名古屋、福岡、神奈川、埼玉、山口

    事故直後から賠償金獲得まで被害者側専門弁護士がフルサポート!

    弁護士法人サリュ
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7373
    受付時間 平日・土日 9:30〜17:30

    弁護士法人サリュ

    相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    【完全後払い対応】
    24万円+賠償金の14%+実費
    *初回相談料 無料 
    *着手金0円

    詳細情報を見る
  • 対応:関東 事務所:東京・千葉・浜松・姫路・神戸・福山・豊田・熊本・福岡・北九州・久留米・鹿児島

    弁護士と司法書士が連携し、軽いケガの相談にも丁寧に対応

    ジェネシスグループ
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7237
    受付時間 平日9:00~21:00(土10:00~18:00)

    ジェネシスグループ

    相談料0 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    相談料無料・着手金0円
    20万円+回収額の10%(税抜)
    弁護士特約利用なら実質無料で相談可能

    詳細情報を見る
  • 対応:全国対応 事務所:東京・埼玉・千葉・大阪・名古屋・宇都宮・横浜・福岡

    保険会社に疑問を感じたら相談!相談件数19,000件以上

    弁護士法人ALG&Associates
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7014
    受付時間 平日9:30~20:00

    弁護士法人ALG&Associates

    相談料0 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    18万円+税、または保険増額分に対して20%(回収金額の15%)のいずれか大きい方。
    ※相談内容によっては、無料相談、着手金なし、費用後払いなど対応出来ないケースがございます。

    詳細情報を見る
  • 対応:関東 事務所:東京

    着手金0円・医療サポート・元保険会社社員所属・交渉に強い事務所

    東京みなと総合法律事務所
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7593
    受付時間 24時間365日受付

    東京みなと総合法律事務所

    相談料0 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    10万円~+経済的利益の10%
    弁護士費用特約利用の場合、実質0円
    成功報酬型で手持ちがない方でも安心。

    詳細情報を見る
  • 対応:関東 事務所:東京

    着手金0、重度後遺障害・死亡事故にも強い!交渉から解決まで完全サポート

    弁護士法人 卯月法律事務所
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7165
    受付時間 24時間365日受付

    弁護士法人 卯月法律事務所

    相談料0 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    着手金0円なので安心してご依頼頂けます。
    10万円~+経済的利益の10%
    弁護士費用特約を用いれば、実質0円です。

    詳細情報を見る
  • 対応:全国 事務所:東京

    ご依頼人のことを一番に考え、示談交渉。裁判での決着も!

    弁護士法人東京みずき法律事務所
    お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7700
    受付時間 平日・土9:30~21:00

    弁護士法人東京みずき法律事務所

    相談料0 着手金0 報酬金回収額から
    • 全国対応
    • 後払い可
    • 弁護特約
    • 土日対応

    料金体系

    20万円+回収額の10%(税抜)
    着手金・相談料は一切不要。

    詳細情報を見る

弁護士に相談する前に!
宮崎県の交通事故問題について知る

宮崎県の交通事故 特徴

宮崎県の交通事故の特徴は、死亡者数が平成25年のデータで5年連続で4000人台であること、また13年連続で減少していることがあげられます。発生件数、負傷者数も9年連続で減少しています。しかし、死亡者の中で高齢者が占める割合が高いことから、宮崎県では高齢者の事故防止に取り組んでいます。事故が多発しているのは、宮崎北署管内、宮崎南署管内、都城管内などの都市部が目立っています。

また、事故の発生が多いのは土日よりも平日であること、7月、8月の夏休みシーズンと師走のあわただしさがある12月が目立って増えています。しかも直線道路での事故が多く、原因としては前方不注意、安全不確認の割合が高いのが特徴です。これらは運転者が注意すれば防げるものです。特に歩行者や自転車を見たときは速度を落とすなどの注意が求められます。もし交通事故の解決で困ったときは、弁護士事務所で相談してみましょう。交通事故の解決を専門に行っている弁護士がいますので、自分ではわからないことなどを教えてもらえますし、相談することで賠償金の増額など満足のいく解決に導いてくれます。


宮崎県の交通事故傾向

発生件数

人口10万人当たりの事故発生件数は多い

宮崎県での交通事故の発生件数は、平成16年は10,612件でした。平成19年には1万件を下回ったものの、平成21年、22年は11,000件に増えてしまいました。その後の交通安全の取り組みなどが功を奏して、平成23年からは減少しています。平成25年は10,458件でした。ただ、平成24年のデータでは宮崎県の交通事故発生件数は全国で16位と決して低いわけではありません。人口10万人当たりの数値を見ると、全国ワースト4位になっています。人口の割りに事故率が高いことがわかります。

死傷者数

死亡者数の減少率で全国NO.1に

負傷者数は平成16年は13,321人でした。その後、平成20年に11,000人台にまで減少しますが、翌年からはまた増えていき、平成25年は12,589人でした。平成24年のデータでは負傷者数は全国で21位ですが、人口10万人当たりでは全国ワースト5位に入っています。

一方、死亡者数は平成16年は87人でした。その後、平成18年には96人にまで増加しますが、平成20年には約半数の48人に減少しています。平成24年は50人で、全国では32位と低く、人口10万人当たりでも22位とそれほど高くはありません。平成25年は59人でした。

特に平成22年の死亡者数は前年の80人から48人にまで減少しています。これは交通事故死の減少率が全国1位で、ニュースでも報道されました。この年の死亡者数は昭和45年以降で最少だということです。
宮崎県内では交通事故死亡ゼロの日数を市町村別にカウントしていますが、最長記録は西都署内の西米良村で4,568日です。(平成27年1月26日現在の記録)。2番目に長いのは高鍋署内の木城町で1,908日、3番目は日向署内の諸塚村で1,900日を記録しています。

高齢者

死亡者数の半数を占めています

宮崎県では他府県同様に高齢者の交通事故での死亡が多く、全死亡者の約半数を占めています。高齢ドライバーが起こす事故も多く、全死亡事故の約18%になっています。宮崎県では高齢者の人口が増えているということも、影響しているようです。平成21年の県内の高齢者の人口は289,674人でしたが、平成25年は308,105人と18,431人も増加しています。今後も高齢化が進むと考えられますので、高齢者の交通安全対策が求められます。

訴訟例

追突事故でけがをした主婦のBさんは、保険会社が提示した賠償金が妥当かどうかわからなかったために弁護士事務所を訪ねました。Bさんは後遺障害等級併合14級の認定を受けましたが、保険会社から提示された賠償金は裁判所基準より大幅に低い金額であることがわかりました。また休業損害も主婦の自賠責基準にとどまっていました。そこで弁護士が交渉にあたった結果、後遺障害慰謝料、逸失利益、休業補償の増額などが認められ、当初の提示額より約200万円も多く受け取ることができました。

主婦や高齢者は自分には収入がないからと、休業補償や逸失利益をあきらめてしまいがちです。しかし、専門家の目で見れば増額が可能なケースが多いのです。ためらわずに弁護士事務所で相談されることをおすすめします。

宮崎県の交通事故問題 弁護士対応市町村

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・串間市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町

弁護士をお探しの宮崎県在住の方へ

宮崎県にお住まいで、万が一交通事故問題に巻き込まれてしまったら、宮崎県に事務所を構える弁護士事務所か、交通事故問題に強い出張可能な弁護士に相談することで示談交渉がスムーズに進み、賠償金(慰謝料)の増額につながることは間違いありません。

まずはお気軽に無料相談してみてください。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP