大阪入通院慰謝料でお困りの方必見! 安心価格・駅前でカフェ・スタイル

あわざ総合法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
あわざ総合法律事務所あわざ総合法律事務所サムネイル0あわざ総合法律事務所サムネイル1あわざ総合法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 24H電話
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回0円 着手金:0円
報酬金:10万円+賠償金の10%(税別・詳細有)
弁護士費用特約利用なら実質無料

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「あわざ総合法律事務所」ご相談窓口

現在07:24。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】0066-9687-7772
受付時間 平日9:30〜18:30 土曜9:30〜15:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

駅から徒歩0分のアクセス至便な場所(大阪市西区・阿波座駅)

地元大阪出身の女性弁護士が依頼者目線で親身に対応

_MG_0071 200x300

「あわざ総合法律事務所」の弁護士・染川智子です。当事務所は大阪市営地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅の1番出口から徒歩0分のアクセス至便な立地にあります。周辺にはコインパーキングも多数ある便利な場所ですので、お車でも安心してお越しいただけます。

私はもともと大阪で生まれ育ち、東京の大学に行ったあと、地元に戻ってきて泉州と大阪市北区で経験を積んだ後、独立開業しました。女性の弁護士ということもあり、「話しやすい」「身近に感じる」というお客様からの声を聞くことが多いです。

落ち着いたカフェの雰囲気でリラックスしながら面談

ふつうの弁護士事務所とは少し趣を変えて、当事務所ではリラックスしてお話しいただけるように、カウンセリングルームはカフェのような作りと雰囲気でフリードリンクのサービスを行っています。

木目調の落ち着いた部屋で、ゆっくりとコーヒーや紅茶などを自由に選んで飲んでいただき、気兼ねなく話してもらえます。「ちょっとお茶飲んで帰るわ」と言って、お友達と話すような雰囲気でお寄りいただく相談者の方も多くいらっしゃいます。

初回30分の相談料は無料(平日20時以降と土曜の15時以降・日曜祝日は有料)。ざっくばらんにご相談いただけるアットホームな法律事務所ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください(予約が必要です)。

交通事故を弁護士に相談するメリット

ストレスフルな保険会社との交渉から解放される

交通事故においては、示談の際に保険会社が提示する金額(自賠責基準・任意保険基準)と、弁護士が適用する基準(弁護士基準・裁判基準)とでは大きな開きがあります。そしてご本人が直接保険会社と話す場合には、前者の低い金額が提示されてしまいます。それが弁護士に依頼されることで、ほとんどの場合で慰謝料を含めた損害賠償金が増額になるのです。

また交通事故の被害者の方が最も億劫に感じるのが、事故後の保険会社との交渉です。相手は交渉のプロフェッショナルであり、専門用語を一方的に並べ立てて高圧的に言いくるめようとすることが少なくありません。事故に遭ってただでさえ憤慨しているときに、保険会社との交渉によってさらに腹を立てて相談に来られる方も多くおられます。

最近では、加害者側も弁護士を代理人に立てて交渉してくることが増え、保険会社よりも頑なな場合が多く、難しいと感じられることが多いようです。被害者ご本人は当事者ですが、法律上の紛争に対しては素人ですので、裁判になった際に不利になってしまうような言葉を交渉時に使ってしまい、相手の弁護士の思うツボになってしまうこともあります。

録音などで証拠を残されてしまった場合などは、後から覆すのはいっそう困難になる場合が多いです。そのため、なるべく早く弁護士を立てて交渉にあたることを強くお勧めします。

解決までの見通しを分かりやすく説明

遠慮することなく早めに弁護士を頼ってほしい

当事務所では、相談者の方の話をよくうかがい、弁護士の意見を一方的に押しつけることはしません。ただ、出来ることと出来ないことは正直に説明し、ご理解いただけるよう努めております。そのほか、受任後の流れや将来リスク、解決までの見通しについて、わかりやすい言葉で納得いくまで丁寧に説明することを心掛けています。

「自分は怪我をして大変なので弁護士に交渉を任せたい」、「保険会社の対応に腹が立つ」、「事故相手が怖い人なので弁護士に交渉を任せたい」、「保険会社の示談内容に納得できない」…といった場合など、遠慮することなく早めに弁護士を頼ってください。ご相談いただいた場で弁護士が必要かどうかを判断せず、自宅にお戻りいただいたあとで、ゆっくりお考えいただいても大丈夫です。

入通院慰謝料の増額に特化!

症状固定までの入院・通院に対する補償

入通院慰謝料とは、交通事故で受けた傷害によって、入院や通院をしたことに対する慰謝料です。つまり怪我をしたこと自体に対する慰謝料であり、ふつう交通事故の被害に遭った人の誰もが受け取れる賠償額ともいえます。

精神的な苦痛を根拠に決められるものではありますが、入院や通院の期間、通院日数などによって定型化されている補償でもあります。ただし入通院慰謝料の算定には、前述した3つの基準(自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準)によって違いがあり、弁護士が入ることによって、保険会社の提示よりも金額の大きい弁護士基準による増額が可能になります。

リーズナブルな費用で入通院慰謝料の増額を実現!

当事務所では、入通院慰謝料の争いによる保険会社との示談交渉は、通常「10万円+賠償金の10%」の安心価格でご利用いただけます。なお、後遺障害で争いのある場合や訴訟上の対応については、「20万円+賠償金の10%」の費用となります。

リーズナブルな費用で入通院慰謝料の増額に取り組むとともに、ご依頼後にいち早く結論を導くスピード感も当事務所では重視しています。依頼者の方とはメールでのやり取りで、臨機応変に状況に即応していきますので、ストレスを感じてもらうことなく解決までスムーズに対応することができます。

あわざ総合法律事務所からのメッセージ

依頼者の意向に沿わない妥協は絶対にしない!

当事務所の個性は、粘り強くて、簡単に妥協をしないところです。もちろん、裁判上難しいものを頑固に押し通すようなことはせず、依頼者にとって必要だと考える部分について,妥協なく粘り強さを発揮します。お客様からも「物腰は柔らかいのに、保険会社にはとことん言ってくれる」と評価してもらっています。

保険会社や裁判所にとっては、1つの案件はたくさんの仕事の中の1つに過ぎないかもしれません。でも依頼者の方にとっては、その1つが全てです。その大切な1件を依頼者に代わって交渉にあたるわけですから、安易な妥協はできないと考えています。

弁護士事務所ときくと「敷居が高い」と感じる方は多いかもしれません。ですが,当事務所はそのようなことはありません。「ちょっとお茶を飲みに来ていただければ」という気軽さが売りですので、いつでもお立ち寄りください。(予約が必要です)

弁護士費用特約

補償上限額の範囲で保険会社が弁護士費用を負担

加入される損害保険に弁護士費用特約がついていれば、補償上限額(一般的に300万円)の範囲で保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。また、ご自身の保険だけではなく、同居の親族が加入している保険の特約が使えるケースもありますので一度保険の内容をご確認ください。

所属弁護士

染川 智子(そめかわ さとこ)

染川 智子
登録番号 No.45467
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

大阪市営地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅の1番出口から徒歩0分

地図4_1
地図4_2

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町3-1-7日宝アワザ駅前ビル602

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町3-1-7日宝アワザ駅前ビル602

事務所概要

事務所名 あわざ総合法律事務所
代表者 染川 智子
住所 〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町3-1-7日宝アワザ駅前ビル602
電話番号 0066-9687-7772
受付時間 平日9:30〜18:30 土曜9:30〜15:00
定休日 日曜祝日
備考
あわざ総合法律事務所
あわざ総合法律事務所
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7772
受付時間
平日9:30〜18:30 土曜9:30〜15:00

現在07:24。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町3-1-7日宝アワザ駅前ビル602
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP