関西慰謝料増額や後遺障害認定に高い実績! 徹底交渉で適切な賠償を獲得

たかつき法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
たかつき法律事務所たかつき法律事務所サムネイル0たかつき法律事務所サムネイル1たかつき法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回相談料無料・示談交渉の着手金0円
⇒報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「たかつき法律事務所」ご相談窓口

現在20:07。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 050-5268-7368
受付時間 平日9:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

取り扱った民事事件の7割が交通事故

最初の相談から弁護士が責任をもってご対応

たかつき法律事務所は、阪急高槻市駅から徒歩3分。高槻市内だけでなく大阪や京都からもご来所いただきやすい立地にある弁護士事務所です。これまで交通事故事件にとくに力をいれており、取り扱った民事事件うちの約7割が交通事故事件。多数の交通事故案件をこなしてきたことによる確かなノウハウを有しているのが大きな強みです。

また、地域に密着して常に依頼者に寄り添うスタンスを大事にしており、最初の面談から保険会社との交渉、裁判に至るまで、すべて当事務所の弁護士・中井良信が責任をもって対応いたします。受任のあと、もっぱら事務局員で対応する…といったことはありませんので安心してご依頼ください。

被害者側からの相談に特化した法律事務所

当事務所では、弱者救済の観点から、被害者の方からのご相談・ご依頼に特化しており、加害者側からのご相談はお受けしておりません。交通事故の被害者の方で、損害賠償請求、示談交渉、調停や訴訟等の問題でお悩みの方はぜひご相談ください。

事前に予約(平日営業時間中の電話予約、またはメール予約)をいただければ、土曜日・日曜日の電話相談にもご対応いたします。またメールでのご返事などを活用して、レスポンス早くご対応するよう常に心がけていますので、いつでもご連絡いただけますと幸いです。

弁護士に依頼すると賠償額が上がる理由

弁護士が交渉することで、保険会社の基準が変わる

たかつき法律事務所4

交通事故に遭って損害を受けた際に、ご自身だけで交渉をすると、相手方の保険会社は本来の賠償額よりも大幅に低い、独自の基準による示談額を提示してくるのが普通です。そのため、保険会社に言われるままに示談をしてしまうと、本来得られるはずの金額に遠く及ばず、大きな不利益を被る可能性があるのです。

このように、被害者ご自身による交渉が難しい理由の一つには、自力で訴訟まで起こすようなケースがまれであることが挙げられます。つまり、被害者ご自身と交渉している段階では、保険会社は訴訟を提起されて損害賠償請求されるリスクを意識する必要がないため、強気に示談交渉を行うことができるわけです。

ところが、弁護士が代理人となって示談交渉を行うことになれば、示談金額が不十分なときには訴訟を提起され、本来の額で損害賠償請求されるリスクがあることを保険会社は十分に理解しています。

このことから、弁護士に依頼すれば訴訟による場合のみならず、示談交渉の場面においても、裁判所が認定する賠償額の基準に沿った十分な金額を得ることが期待できます。そして実際にほとんどのケースで、保険会社からの提示額から大幅な増額を得られるわけです。

初回相談無料&示談交渉の着手金ゼロ

当事務所では、弁護士費用で悩んで相談を躊躇される方のために、人身事故被害者の方の初回相談については「相談料無料(1時間)」でお受けしています。また示談交渉については、着手金0円で弁護士に依頼することが可能です(弁護士費用特約を利用の場合は除きます)。

事故後は早期の相談が望ましい

損害賠償を適切に受けるには治療中から留意すべき

交通事故に遭ったあとは、できるだけ早くご相談をいただくことをおすすめします。弁護士に依頼すると、保険会社との面倒な交渉をすべてうけおい、被害者の方は精神的ストレスから解放されます。当事務所では治療中からの丁寧なサポートによって、被害者の方が安心して治療に専念できる環境を作ります。

加えて、事故の早い段階から依頼をいただくことで、後の損害賠償を適切に受けるための様々なアドバイスが可能になります。治療の欠落期間が生じたり、必要な検査を受けていなかったり、また整骨院や接骨院ばかりに通ってしまうことのリスクなど、治療中に留意すべき点は多々あります。

正しく治療を受けることが、後の賠償額算定に大きく影響してきますので、ぜひ早期の段階から弁護士のサポートをお受けください。

後遺障害に関する賠償獲得に高い実績

後遺症の状況を踏まえた細かな認定サポートを提供

症状固定後も痛みやしびれなどの後遺症が残っている場合には、「後遺障害」等級認定の申請が必要です。後遺障害等級が認定された場合、後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益が損害の項目として認められることになり、損害賠償金の額が大きく変わります。

交通事故による後遺障害は、後遺症の内容によって1~14段階に区分されています。適正な後遺障害等級を得るには、後遺障害診断書の適正な記載をはかることや、申請資料を充実させることなどの細かなサポートが必要です。当事務所では弁護士自らが依頼者の方に親身に寄り添い、納得のいく認定が得られるよう力を尽くします。

【主な事例①】109万円から13.4倍となる約1,351万円の増額に成功

直進する当方の自動二輪車に,右折しようとした相手方車両が衝突、左下腿開放骨折。異議申立によって12級7号から10級11号へ昇級するとともに、退職後の休業損害が認められ、支払額が109万円から13.4倍となる約1,351万円の増額に成功。

当職で左足関節の自他動差の原因について主治医に医療照会を行い、腓骨神経麻痺が原因であるとの回答を取り付け。神経麻痺を裏付ける他覚的所見を得る目的で,神経伝達速度検査と筋萎縮検査の追加検査を主治医に依頼しました。検査結果の追加資料をもとに異議申立てを行ったところ、10級11号が認定されました。

【主な事例②】併合9級への昇級で3.8倍となる約885万円の増額

夜間に歩道の外側を歩行中、後方から走行してきた車両が衝突、左足関節周囲骨折、左母趾・第2足趾中足骨骨折、左第3・4・5趾中足骨開放骨折、左母趾基節骨骨折。異議申立が認められ,併合12級から併合9級へ昇級するとともに、支払額が3.8倍となる約885万円の増額に成功。

主治医に新たに作成してもらった左足第1・2・3指の知覚異常がある旨の診断書を添付して異議申立を行ったところ、左足親指の可動域制限の後遺障害が認定。9級15号が認められ、その他の神経症状に関する後遺障害と併合して併合9級が認定されました。

医療照会や診断書のチェックで高額の増額を実現

当事務所では、納得のいかない等級の場合、必要に応じて医師への医療照会を行ったり、後遺障害診断書の中身を充実させるなどの対応によって、依頼者にとっての最大利益を導きます。

こうしたサポートで高額賠償につながった例をこれまで多数有していますので、どのような事案でも遠慮なくご相談ください。(その他の解決事例については当事務所HPをご参照ください)

たかつき法律事務所からのアドバイス

被害者のために、妥協なく賠償額の最大化を目指します

当事務所がこれまで取り扱った交通事故案件は、むちうちなどの軽症案件から、重度の後遺症が残るような案件、また死亡事故まで多岐にわたります。

交通事故事件には、難易度の高い案件も数多くあるものです。しかし安易に諦めるのではなく、依頼者の希望に沿うために粘り強く交渉を行い、交渉での解決が期待できない場合には訴訟で徹底解決を図ります。交通事故被害者のために、妥協することなく賠償額の最大化を目指してまいりますので、いつでも遠慮なくご相談ください。

当事務所では交通事故相談の専門サイトをご用意しており、131のQ&A、50を超えるコラム、30超の解決事例など豊富なコンテンツを掲載して、事故被害者の方への情報提供に努めています。交通事故に関する疑問点などありましたら、ご覧いただけると幸いです。

弁護士費用特約

弁護士費用を保険会社が負担する特約

弁護士費用特約とは、被保険者が交通事故に遭った場合に、弁護士等に依頼する費用が支払われる任意保険の約款のことを言います。加入する保険に「弁護士費用特約」がついている場合、保険会社の支払基準にもとづいて弁護士費用が支払われる便利な特約です。

弁護士費用の詳細について

初回相談料無料・示談交渉の着手金0円

報酬金:
(1) 相手方から示談金の提示がない場合
回収額の10%+20万円(税別)

(2) 相手方から示談金の提示がある場合
→示談提示額からの増額分の20%+20万円(税別)
■ご依頼前の示談提示額を保証します
 ご依頼前に相手方から示談金の提示がある場合,示談提示額からの増額分の範囲で弁護士費用をいただきます。
 したがって,弁護士費用の負担で,ご依頼前の示談提示額より手取り額が減るということはありません。
※詳細はご相談時にご説明致します。弁護士費用特約が利用可能な場合は別基準となります。

所属弁護士

中井 良信(なかい よしのぶ)

中井 良信
登録番号 No.42682
所属弁護士会 大阪弁護士会

アクセス

阪急高槻市駅から徒歩3分

大阪府高槻市城北町2丁目3-13 ナスカ高槻ビル 301号

〒569-0071 大阪府高槻市城北町2丁目3-13 ナスカ高槻ビル 301号

事務所概要

事務所名 たかつき法律事務所
代表者 中井 良信
住所 〒569-0071 大阪府高槻市城北町2丁目3-13 ナスカ高槻ビル 301号
電話番号 050-5268-7368
受付時間 平日9:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考
たかつき法律事務所
たかつき法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5268-7368
受付時間
平日9:00〜18:00

現在20:07。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒569-0071 大阪府高槻市城北町2丁目3-13 ナスカ高槻ビル 301号
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP