関西依頼者の気持ちによりそい、真実と正義を追求します

外山法律事務所

相談料初回無料 着手金0 報酬金回収額から
外山法律事務所外山法律事務所サムネイル0外山法律事務所サムネイル1外山法律事務所サムネイル2

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

相談料:初回1時間0円 ・ 着手金0円
20万+賠償金の10%(税別)
弁護士費用特約を利用される場合は別基準となりますが、お客様のご負担はございません。

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

解決実績を見る

「外山法律事務所」ご相談窓口

現在20:34。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での受付窓口 050-5267-5073
受付時間 平日・土曜10:00~20:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

解決実績

約10倍(約1,080万円の増額)!後遺障害認定

大工さん
事故状況 車対車
受傷内容 後遺障害
ご依頼前 保険会社は自賠責保険の範囲である120万円を提示(治療費を含む)。後遺障害の事前認定では非該当。
ご依頼後 後遺障害12級の13号の認定。控訴審で1,200万円の慰謝料増額10倍。
解決内容

保険会社からは治療費の支払いを打ち切られましたが、自費で通院を継続させ、複数の医師に後遺障害の診断をしてもらい、後遺障害非該当の事前認定に対して異議申立を行い14級の該当を得て、さらに裁判で後遺障害12級の13号の認定に上げることができました。
裁判の逸失利益の立証として、大工の仕事を12~13に大分類し、さらに大分類された仕事の内容を10~20の作業に分け、それぞれの作業毎に後遺障害による影響度を写真と表で表すことによって(大工の仕事の書籍も証拠として提出)、裁判所に本件後遺障害による真の逸失利益を算定して頂いた結果、後遺障害認定と慰謝料の増額を認められました。

その他の解決実績を見る

じっくり話を聞く親身な法律事務所

高齢者から多数の相談実績

外山法律事務所は2004年4月、大阪市北区に誕生した事務所です。親しみやすい雰囲気づくりを心がけながら、取り扱い分野をしぼることでリーガルサービスの質を高めています。

当事務所では事務局スタッフがマニュアル通りに対応するのではなく、弁護士が親身になって対応しています。高齢者からのご相談が多いこともあり、依頼者のお話をじっくり聞くことを大切にしています。

外山法律事務所

依頼者の自宅まで弁護士が訪問

私たちの特徴のひとつは、依頼者のご自宅や事故現場まで積極的に足を運ぶ点です。お年寄りや体が不自由な方の場合、交通事故の大小にかかわらず、できるだけ弁護士がうかがいます。追加料金などはかかりませんので、お気軽にご相談ください。

このような方針は自分たちのそろばん勘定だけを考えると、決して賢いやり方ではないでしょう。しかし、当事務所の使命は真実かつ正義に迫ること。表面的な利益を追いかけることではありません。これからも依頼者の気持ちによりそって、問題を解決していきたいと思います。

過失割合を争う場合

専門家に鑑定書を作成してもらう

当事務所の代表は弁理士の登録をしており、科学技術者との交流も深いため、過失割合を争う難しい事案にも対応できます。その際に必要なのが工学鑑定。つまり、事故の痕跡、自動車の変形、現場の状況などから工学的に事故直前の状態を推定し、事故状況や原因を解明することです。

一度決まった過失割合は簡単にくつがえるものではありません。しかし、当事務所は「科学技術鑑定センター」に属する専門家に詳細は鑑定書を作成してもらい、争いを解決に導いた実績があります。

後遺障害の認定を争う場合

身体の部位ごとに整形外科医の意見をもらう

当事務所は医師とのネットワークをもち、後遺障害の等級や高度な障害について複数の専門家に相談できます。また適切な意見書をもらうことで、依頼者にとって有利な解決に導くことが可能です。

たとえば「整形外科」とひと口に言っても、それぞれの医師に得意分野があります。「背骨」や「首」は一般的ですが、「足の関節」や「指」など部位ごとにエキスパートがいるのです。そういった専門知識を有する医師から、労働能力の喪失や回復可能性について、きめ細かい意見をもらうことができます。

実際、当事務所は裁判で後遺障害の認定を獲得したり、等級を上げたりする事案を数多く手がけてきました。専門医学的な後遺障害については、一般的な法律事務所よりも高度に対応できると自負しています。

示談交渉で気をつけるべき点

慰謝料の算定には複数の基準がある

保険会社の担当者は示談交渉に慣れているため、非常に紳士的に映ります。とても自社の利益のために行動しているようには見えませんが、提示する保険金の額は抑えられたもの。ですから、すぐに示談せず、まずは弁護士に相談してください。実通院日数がわかれば、おおよその慰謝料額を提示できます。

そもそも慰謝料の算定には、「自賠責保険基準」「任意保険基準」「裁判所基準」という3つの基準があります。最初に保険会社から提示される額は、自賠責保険の範囲内におさまるものです。しかし、その上に任意保険基準(保険会社の示談ライン)があり、さらに上に裁判所基準があるのです。

弁護士の交渉で慰謝料は増額できる

示談交渉だけで慰謝料を裁判所基準に引き上げるのは難しいですが、弁護士に依頼することで保険会社の提案額を増やし、裁判所基準に近づけるのは可能です。保険会社から慰謝料の提案があった際は、ご遠慮なくご相談ください。

法律事務所からのアドバイス

正しい情報を知ったうえで主体的な選択を

石原明洋 20181015 pic300x

慰謝料に客観的な絶対基準は存在しませんので、自賠責基準が不当なわけではありません。しかし、保険会社と被害者の間には大きな情報格差が存在します。他の基準の存在を知らないまま、すぐに示談するのはおすすめできません。

とはいえ、訴訟すると裁判が長期にわたるため、弁護士を活用して示談交渉をする選択肢も有力です。慰謝料の金額を上げることよりも、次の人生を早くスタートさせたい方もいるでしょう。当事務所は正しい情報をすべて伝えたうえで、依頼者が望む方針にそって最大限の努力をします。

※当事務所は法的な正義と真実を追求しています。万が一、依頼者が不当な請求を望む場合はお手伝いできません。

弁護士費用特約

最初から保険に組みこまれているケースも

弁護士費用特約とは、保険会社が弁護士費用を支払ってくれる仕組みです。一般的には「弁護士、司法書士、行政書士への報酬や訴訟(仲裁・和解)に要する費用300万円を限度に支払う」というものが多いでしょう。

従来は保険の特約条項として付帯されるケースが多かったのですが、近年は最初から組みこまれている保険プランが増えています。当事務所にご連絡いただければ、特約の有無を無料で確認します。

説明不足の保険会社に注意

この特約を利用すれば、費用を負担せずに自ら選んだ弁護士に依頼することができます。ただし、保険会社のなかには「どんな弁護士を選んでもいいですよ」と積極的に説明しない担当者がいます。説明不足のままで手続きを進められていないかどうか、十分に注意してください。

所属弁護士

石原 明洋 (いしはら あきひろ)

外山法律事務所 20181015 石原弁護士100x100
登録番号 No.51822
所属弁護士会大阪弁護士会

三木 保美 (みき やすよし)

三木弁護士 20181015 100x100

登録番号 No.35359
所属弁護士会 大阪弁護士会

外山 弘(とやま ひろし)

外山弘 顔写真 100x100

登録番号 No.24307
所属弁護士会大阪弁護士会

アクセス

JR大阪駅(徒歩12分)
JR北新地駅11-41出口(徒歩8分)
中之島線大江橋駅④番出口7番出口(徒歩7分)
地下鉄御谷町線東梅田駅⑦番出口(徒歩7分)
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅①番出口(徒歩9分)
地下鉄堺筋線南森町駅②番出口(徒歩10分)

大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル3F

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル3F

事務所概要

事務所名 外山法律事務所
代表者 外山 弘
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル3F
電話番号 050-5267-5073
受付時間 平日・土曜10:00~20:00
定休日 日曜・祝日
備考
外山法律事務所
外山法律事務所
スマホ・携帯からも通話可能
050-5267-5073
受付時間
平日・土曜10:00~20:00

現在20:34。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル3F
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2019 Agoora.inc.

TOP