埼玉県後遺障害の認定に専門ノウハウ! 適正かつ妥当な賠償額を導き出します

武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)

相談料初回30分無料 着手金0 報酬金回収額から
武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)

取扱い可能な事案

  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 示談交渉
  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
  • 死亡事故
  • 後遺障害
  • 全国対応
  • 後払い可
  • 夜間対応
  • 土日対応

料金体系

初回30分相談無料・着手金0円対応可能
⇒報酬金詳細はこちら

弁護士費用特約利用可能

※ご加入の自動車保険をご確認ください

「武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)」ご相談窓口

現在05:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

お電話での相談窓口【通話無料】 0066-9687-7493
受付時間 平日 10:00〜18:00

※スマホなら電話番号をタッチして無料相談。

インターネットから直接相談する

【24時間365日受付】無料でフォームから相談する

無料相談フォームはこちら

生命保険会社・検事を経験した異色の弁護士

交通事故案件を数多く手がけ、被害者のサポートに尽力

上尾市のJR上尾駅から徒歩3分の「武井・鳥居法律事務所」に在籍する、弁護士の武井俊介です。 私はもともと生命保険会社に勤め、その後、検事を経て弁護士になりました。弁護士になってからは交通事故の被害者の方々の代理人として、多くの交通事故案件を解決してきました。

面談時には、交通事故の手続き全体の流れが分かるように、専門的な用語も分かりやすく紹介しながら丁寧な説明を心がけます。初回相談は30分無料。平日夜間や土日祝日や当日の面談も、前もってご連絡をいただければ柔軟に対応していますのでお気軽にご相談ください。

交通事故の問題を弁護士に依頼するメリットは

保険会社との交渉から解放され、賠償額が上がる

交通事故に遭ったあと、最初に加害者側の保険会社から連絡が入りますが、保険会社の担当者は、ふつう平日の昼間しか連絡をしてきません。そのため、仕事をもっている方は対応が難しい場合も多く、交渉自体がストレスになってしまいます。弁護士に依頼いただくと、そうした対応もすべて引き受けますから、煩わしい交渉事から解放されるメリットがあります。

また保険会社の基準で提示されていたそれまでの示談額は、弁護士に依頼してもらうことで、被害者が得られる本来の基準(裁判基準)で請求し直しますので、多くの場合で上がることになります。当事務所は基本的に示談交渉を通じて、裁判基準に近い適正かつ妥当な賠償額を獲得します。知らず知らずのうちに損をしないためにも、すぐに示談書へサインせず、まずは弁護士へ相談してください。

治療費の打ち切り通告にも交渉の余地は十分にある

そのほかケガの治療中に、保険会社から治療費の打ち切りが通告された際にも、弁護士の交渉によって延びる可能性があります。担当の医師がまだ治療継続が必要と判断すれば、治療費延長を依頼。交渉により、1~2カ月程度の延長が認められることもあります。

このように、弁護士のサポートによって、保険会社による事故後の対応は大きく変わりますから、早めに相談いただくことが有効でしょう。

後遺障害の等級いかんで賠償額は大きく左右される

後遺障害認定の手続きを専門に行う事務スタッフが在籍

事故によるケガで後遺症が残ると、「後遺障害」の等級認定(1~14級)の申請ができますが、この等級認定の結果が損害賠償の金額決定において非常に重要な意味を持ちます。つまり、後遺症の症状に見合った適切な等級を得ることが大切であり、そのためには後遺障害認定に対する確かなノウハウと実績を有する弁護士に相談されることが欠かせません。

当事務所には、後遺障害の等級認定に関する手続きを専門に行う事務スタッフが在籍しており、適正な等級認定の獲得について高い実績を有しています。

原則としてすべての後遺障害手続きは被害者請求で実施

後遺障害の認定の申請には、相手方の保険会社による「事前認定」と、被害者側(弁護士)が行う「被害者請求」の2通りがあります。事前認定の場合は、交渉の相手方である保険会社側が行う手続きですから、書類の質や申請への意欲に疑問符がつくことも考えられます。そのため当事務所では、原則としてすべての後遺障害の手続きは、専門スタッフのサポートによる被害者請求で行っています。

後遺障害の適正な認定には、病院から月々発行される「診断書」及び、症状固定時に作成される「後遺障害診断書」の中身がカギ

しかし、医師というのは治すに治療をするのであって、必ずしも後遺障害の認定を獲ることに積極的なわけではありませんから、後遺障害診断書にそうした観点で十分な記載をしてくれるとは限らないのです。

そのため、適正な認定の助けになるような添付資料を弁護士サイドで作成して添付する場合もあります。

最初の認定が非該当でも「異議申し立て」で覆ることも

最初の認定で「非該当」となったり、目指すべき十分な等級が得られなかったときには、必要に応じて「異議申し立て」を行います。それによって適正な認定を得た例も多数経験。後遺障害の認定を得ることで、慰謝料・逸失利益ともに大きく上乗せになり、3~4倍の賠償額に増える例は多々ありますから、専門的ノウハウを持つ当職までぜひご相談ください。特に、高次脳機能障害等、症状が複雑な場合は適正に評価されていないことが多いため、一度の認定結果に満足せず、是非ご相談下さい

元検事なので刑事裁判でのサポートも安心

裁判への被害者参加や遺族参加の手続きもお任せを

私は元検事ということもあり、重度の人身事故で加害者側が刑事罰を受ける場合などで、被害者側の弁護人としてお役に立てるノウハウがあります。裁判において被害者参加や遺族参加の手続きもサポートでき、被害者として事情聴取される場合や、裁判に参加して相手の言い分を聞きたい時など、刑事事件の手続においても強力にサポートさせていただきますので、どうぞ頼りにしてください。

武井俊介弁護士からのアドバイス

適切な通院治療が、後々の正しい補償の実現につながる

交通事故案件は、相手との示談に向けて、また後遺障害の等級認定に向けても、出来るだけ早い段階から弁護士のアドバイスを受けておくことをおすすめします。当事務所へたどり着くまでに時間がかかり、もっと早くご相談いただいていればということが多々あります。痛みを我慢せずに適切な頻度で医療機関に通っておくなど、適切な通院治療を受けておくことが、後々の正しい賠償の実現につながることをぜひ知っておいてください。

弁護士費用特約

実質的な自己負担なしで弁護士を活用できる便利な特約

弁護士費用特約は交通事故の示談交渉にあたって、弁護士への依頼の際にかかる費用を支払ってもらえる特約です。弁護士報酬や訴訟費用、法律相談料などを上限内で支払ってもらえ、本人が負担する必要がありません。最近の自動車保険には弁護士費用特約が付帯されているものが増えていますので、ぜひご自身の損害保険の内容を確認してみてください。

成功報酬について

回収金額に対して下記の割合による金額

回収した金額を前提に、
300万円まで       16%(税別)
300万円~3,000万円   10%+18万円(税別)
3,000万円~       6%+138万円(税別)
※最低報酬額が10万円(税別) となります。

所属弁護士

武井 俊介(たけい しゅんすけ)

武井 俊介
登録番号 No.50208
所属弁護士会 埼玉弁護士会

アクセス

JR上尾駅から徒歩3分

埼玉県上尾市上町1-4-1

〒362-0037 埼玉県上尾市上町1-4-1 関東商工会館ビル4階

事務所概要

事務所名 武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)
代表者 武井 俊介
住所 〒362-0037 埼玉県上尾市上町1-4-1 関東商工会館ビル4階
電話番号 0066-9687-7493
受付時間 平日 10:00〜18:00
定休日 土日祝日
備考 平日夜間や土日祝日、当日の面談も、前もってご連絡をいただければ柔軟に対応していますので、お気軽にご相談ください。
武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)
武井・鳥居法律事務所(武井俊介弁護士)
スマホ・携帯からも無料通話
0066-9687-7493
受付時間
平日 10:00〜18:00

現在05:14。電話受付時間外です。無料相談フォームよりご連絡ください。

住所
〒362-0037 埼玉県上尾市上町1-4-1 関東商工会館ビル4階
無料相談フォームはコチラ

無料相談フォームは24時間受付中

GeoTrustのSSLサーバ証明書を使用して、利用者の個人情報を保護しています。
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP