交通事故に強い弁護士の選び方|交通事故専門の弁護士に示談交渉を相談・依頼する

交通事故弁護士

交通事故に強い弁護士の探し方は?

弁護士に相談するべき状況になったら

交通事故に遭う前までは、弁護士とは関わることがない人生を送っていたとしても、実際に被害者となってしまい、示談交渉が自身の手に負えない状況になってしまったら、頼るのは弁護士しかいないでしょう。しかし検索サイトで弁護士を探してみると、数多くの弁護士個人のサイト、弁護士事務所のサイトがあり、どれを選んで良いのか、判断がつかないかもしれません。

実際に弁護士に依頼する際には、次項にあるように、必ず一度は面会してからにすることをお薦めしますが、その前に、どのような弁護士に会いにいくべきか、簡単に説明します。

弁護士の広告は信用していいの?

昔は弁護士の広告は禁止されていました。

しかし2000年に弁護士広告が解禁され、電車の車内広告やインターネット上で広告を展開することが可能となり、最近ではバナー広告でもかなり目立つようになってきました。

利用者としては簡単に弁護士の情報にアクセスができるようになった反面、今度はどの弁護士を選べばよいのか迷ってしまうことになります。

まず、どのような基準で選べばよいのでしょうか?

交通事故に強い弁護士探しは「地域性」を見ること

いくら優秀な弁護士がいても、遠方で会いに行くのが難しければ、依頼はしない方が良いでしょう。

インターネットで全国の弁護士のホームページや広告を見ることは可能ですが、実際に依頼し、事情説明を行うとなると、面会して行うことが条件となります。好条件で、なおかつ優秀と思われる弁護士がいても、ネット上の依頼とメールのやりとりだけでは示談交渉を進めることは、実質上できないと考えておきましょう。

同一の都道府県内、またはなるべく近くの弁護士を選ぶことが重要です。

日弁連の規定、指針を守っている弁護士かどうかを確かめる

広告の中には、本当にこれは弁護士の広告だろうかと疑ってしまうものがあります。

過度な売り文句を並べたり、あたかも必ず希望通りの結果を得られるかのように思わせたりする広告は、信用しない方が良いでしょう。弁護士の広告は、日弁連が定める「弁護士の業務広告に関する規定」を順守し、「弁護士及び弁護士法人並びに外国特別会員の業務広告に関する指針」に沿って掲出されていなければなりません。

過度な広告を出している弁護士は避けた方がよい

例えば、「弁護士の業務広告に関する規定」の第3条7項によって、「弁護士の品位又は信用を損なうおそれのある広告」を行ってはならないと規定されています。広告を見て、「これは品位が疑われても仕方ない」と思うようなものを出している弁護士は避けた方が良いでしょう。

交通事故を得意分野にしている弁護士がいる?

弁護士に依頼を行う場合、どの弁護士を選べば良いのかという判断基準は、依頼する案件の内容によってまったく変わってきます。

交通事故の示談などを依頼する時には、交通事故に詳しい弁護士を探した方が良いのです。

弁護士には、それぞれ得意分野がある

弁護士の広告を見ると、「債務整理」「過払い」「離婚」「相続」「交通事故」などと、専門性を謳っているものがよくあります。そして、これらの項目の複数個を掲示して、利用者を呼び込もうとしているものもあります。

しかし、多数の弁護士を抱える弁護士事務所ならいざ知らず、個人で開設している事務所で多くの分野の専門性を謳っているものは、少し信頼性に欠けるかもしれません。

実際、一人の弁護士は、何でも受け付けることが可能で、どのような案件にも対応できるのですが、刑事事件が得意な弁護士もいますし、民事事件が専門分野である弁護士もいるのです。その上、民事事件に関しては離婚問題が得意だったり、借金問題に強い弁護士だったり、同じ民事でも得意な分野が違うのが実情です。

交通事故の示談交渉を依頼するのであれば、交通事故に強い弁護士に依頼したいものです。

「交通事故専門」と「交通事故を専門的」は違う?

一方で、交通事故専門の弁護士はいないし、広告もできないということを覚えておきましょう。

日弁連による「弁護士及び弁護士法人並びに外国特別会員の業務広告に関する指針」では、以下のように弁護士の専門性について言及されています。

同指針の12項に「専門分野と得意分野の表示」において、“客観性が担保されないまま専門家、専門分野等の表示を許すことは、誤導のおそれがあり、国民の利益を害し、ひいては弁護士等に対する国民の信頼を損なうおそれがあるものであり、表示を控えるのが望ましい。専門家であることを意味するスペシャリスト、プロ、エキスパート等といった用語の使用についても、同様とする。」(一部抜粋)とあるのです。

ホームページなどに、交通事故問題解決のスペシャリスト!などの文言を掲載している弁護士は、少なくともこの指針に従っていないため、疑ってかかった方が良いでしょう。

一方、「専門的に扱っている」という表記は、この指針を意識はしていると考えられるため、この小さな違いを基準にしてみるのも良いかもしれません。

弁護士のサイトを見れば交通事故が得意分野か分かる?

インターネットでの広告活動を積極的に行う弁護士が増えてきました。ホームページはもちろん、FacebookやTwitterといったSNSを利用し、情報を発信して知名度を上げるという試みを行っている弁護士もいます。

すべての弁護士がこのような活動をしているわけではありませんが、当サイトをご覧になっている方々は、少なくともインターネットで弁護士を探そうとしている方だと思われますので、どの弁護士を選べば良いのか、簡単な見分け方を紹介します。

得意分野が多い弁護士は疑ってかかれ

多くの弁護士は、ホームページに自分の得意分野を前面に押し出しています。

どんなジャンルが得意な弁護士かは判断がつくようになるので便利なのですが、民事でも刑事でも、何でもできることを宣伝している弁護士には注意が必要です。弁護士になれば、法律に関するどんな分野の依頼もすべて受けることは可能です。

しかし、大きな法律事務所で分野ごとに特化した弁護士が複数人在籍しているような場合を除き、あまり何でも引き受けると喧伝する弁護士は敬遠した方が良いでしょう。

なぜなら、法律は非常には倍広く、時代の変化によって頻繁に法改正が繰り返されています。

法改正にすべて対応でき、多くの分野の判例を頭に入れている弁護士はいないと考えた方が良いのです。

何でもできるという弁護士より、交通事故なら交通事故だけに特化した知識とキャリアを持つ弁護士の方が信頼できるのです。

売り文句よりも、交通事故記事の内容を重視

ホームページのトップに「交通事故」「示談」「後遺障害」と謳っているからといって、すぐに依頼をするのは避けましょう。

交通事故に関する依頼を受けたことはあるかもしれませんが、ホームページへの誘導を行うためにトップページにこれらの文言を並べているだけの場合もあるのです。その方が検索に引っかかりやすいという理由ですが、その文言よりも、ホームページに掲載されている事例や、ブログの内容をしっかりと吟味するようにしましょう。

自分の事故に類似する案件を扱い、良好な結果を得られたというものがあれば、相談してみる価値はあると考えられます。

また、FacebookやTwitterでは、より弁護士本人の人間性を伺い知ることができますので、もし詳しく調べてみたいならば、確認してみるのも良いでしょう。

弁護士向け交通事故専門ポータルサイトを利用する

多くの弁護士のうち、交通事故に強い弁護士だけを探すのは、結構大変です。

しかし、当サイト「交通事故弁護士相談広場」のようなポータルサイトを活用すれば、簡単に交通事故に強い弁護士を見つけられます。

掲載されている弁護士は、基本的に交通事故問題に強い弁護士ですので、期待に沿った弁護士を見つけやすいでしょう。

都道府県から交通事故に強いを探す
北海道・東北地方 北海道青森岩手秋田宮城山形福島
関東 東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬
北陸・甲信越 新潟山梨長野石川富山福井
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪京都奈良兵庫滋賀和歌山
中国・四国 広島岡山山口鳥取島根香川徳島愛媛高知
九州 福岡熊本大分宮崎佐賀長崎鹿児島沖縄
交通事故に巻き込まれてしまい、弁護士をお探しの方へ

当てはまるなら、すぐに弁護士に相談!

  • 保険会社の慰謝料提示額に納得がいかない
  • 過失割合提示額に納得がいかない。
  • 後遺障害(むちうち症など)の認定を相談したい
交通事故問題に強い弁護士を探す
弁護士に相談することに不安が残る方へ

「保険会社の慰謝料提示額が適正なの?」疑問があるなら、まずは下記の自動計算シミュレーションでで弁護士基準の慰謝料額を確認してみてください。

弁護士基準で慰謝料を自動計算する
交通事故解決までの流れ
弁護士依頼で慰謝料が増額する理由
交通事故の弁護士費用の相場
むち打ち症の慰謝料相場
後遺障害の等級認定について知る
損は無し!保険の弁護士特約を利用しよう
交通事故の慰謝料(賠償金)増額事例

ご相談状況

  • 電話相談:完全無料
  • 弁護士:261事務所
  • 相談件数:30,000件 突破

【注目】交通事故に強い弁護士

着手金0、重度後遺障害・死亡事故にも強い!交渉から解決まで完全サポート
弁護士法人 卯月法律事務所
弁護士法人 卯月法律事務所

24時間365日ご相談受付
着手金0円、完全成功報酬制。高い交渉力で交通事故トラブルを早期に円滑に解決いたします。

交通事故弁護士相談広場は、交通事故に遭われた被害者のための情報ポータルサイトです。交通事故関連のコンテンツを掲載し、皆様のお役に立てるWEBサイトを目指しております。交通事故に遭われた場合には、保険会社との示談交渉や損害賠償、後遺障害など日常生活では馴染みのない問題が発生します。納得のいく解決を迎えるためには弁護士に相談し、介入してもらうことで示談金や慰謝料が増額される可能性が高まります。

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302 TEL:03-5929-7575
© 2014 Agoora.inc.

TOP